地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2018年09月09日

水迫


はじめて草部南部線に乗ったときから、ずっと撮りたかった風景。
当時の舗装はコンクリートで、
「そのまま農家の倉庫かなんかに突っ込んで終わりそうな道です。」
と表現させていただきました。

■当該記事
http://nishitetsu.yoka-yoka.jp/e507255.html



ではなぜ撮らなかったかというと、すぐ手前に橋があるんです。
草部南部線のハイライトといえる狭い味のある橋が。



だもんで、その橋でバスが走り去るのを待つと、こちら側でバスを待つのは不可能なのです。



バス停の向こうが、田園風景。



水迫。



3便。



菅山側からやって来て、取首を経由して国道325号へ、そして高森方面へ戻るのが草部南部線です。

■草部南部線
http://nishitetsu.yoka-yoka.jp/e1926614.html






同じカテゴリー(産交バス)の記事画像
今村
中村
小村入口
小村
柳谷
小国産交2017
同じカテゴリー(産交バス)の記事
 今村 (2019-01-18 17:17)
 中村 (2019-01-17 17:17)
 小村入口 (2019-01-16 17:17)
 小村 (2019-01-15 17:17)
 柳谷 (2019-01-14 17:17)
 小国産交2017 (2019-01-13 17:17)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。