地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2018年09月24日

海路口(うじくち)


ああ干拓地。真っすぐな道と水路と農地。



ね?と同意を求めてみます。



バス待機場所。



ぴたり。



素敵な終点だったのですが、最近はめっきり複乗区間の様相でして。



夕陽に向かってバス到着。



後退、という作業後に、すぐ去ってしまうのです。



海路口、うじくち。



平日で毎時1本くらい、って感覚ですかね、間隔としては。
日祝辞は、時間帯によっては川口方面まで出て乗り換えるほうが早い場面もありそうです。







同じカテゴリー(産交バス)の記事画像
波居原鬼渕
猿丸
竹の熊千光寺荒倉2017
めぐり渕
吉原公民館前
星和公民館前(小学校跡)
同じカテゴリー(産交バス)の記事
 波居原鬼渕 (2018-11-06 17:59)
 猿丸 (2018-11-01 19:19)
 竹の熊千光寺荒倉2017 (2018-10-28 17:17)
 めぐり渕 (2018-10-27 21:38)
 吉原公民館前 (2018-10-25 17:17)
 星和公民館前(小学校跡) (2018-10-23 17:17)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)産交バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。