地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2018年09月29日

大門瀬


三叉路。



坂本方面。水系としては、こちら側に流れて球磨川に合流します。



大門瀬。



5本もありますが、木曜日は休み。



と思ったら、時刻が違うだけ。授業コマ数かなんかの影響でしょうかね。



交差点にバス停、そして現在はここが終点。



産交バス専用駐車場。



1日に6本あったものが、



朝いちだけになってから、すでに1年。この10月1日、2017年のことです。



大門瀬。



百済来方面。こちらも以前は路線がありました。



川の流れとバス路線は合致せず、



サミットを越えて、バスがやってきて、



彼岸花を愛でながら走る姿が、また見られる日が来るのやら。




待機。



リエッセが映える集落、素晴らしいのですが。






同じカテゴリー(産交バス)の記事画像
岳の湯2017
戸井の口
中原南小国
湯田南小国
千反
八代駅前
同じカテゴリー(産交バス)の記事
 岳の湯2017 (2018-10-12 17:17)
 戸井の口 (2018-10-11 17:17)
 中原南小国 (2018-10-04 17:17)
 湯田南小国 (2018-10-03 17:17)
 千反 (2018-10-02 17:17)
 八代駅前 (2018-10-01 17:17)

Posted by ちょんびん at 17:17│Comments(0)産交バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。