地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2018年10月06日

吉木


国道3号線と495号線の接続は、新しいバイパスが整備されているので、
集落の道は旧来からの雰囲気をそこそこ残しています。



バス停と商店の組み合わせ、鉄板。



吉木。



波津、日中はおかがき病院を複乗。



10月からは、西部遠賀交通が「参入」ってことでいいんですかね。



西鉄が半減、でも全体本数は同じくらい、という形のようです。



どの区間を利用されても150円、これも160円に値上げされるわけですが、
そのために各バス停の告知を作り換える費用を賄うために、いったい何人が乗ればよいのやら。



こういう道に惹かれて、そのまま入り込んでいく余裕が最近ありません。ちょっと反省します。



海老津駅方向。いい感じのバス通りです。






同じカテゴリー(宗像)の記事画像
城山峠
赤鳥居
海老津台入口
波津2018
戸井手
津屋崎橋のニモカラッピング
同じカテゴリー(宗像)の記事
 城山峠 (2018-10-09 17:17)
 赤鳥居 (2018-10-08 17:17)
 海老津台入口 (2018-10-07 17:17)
 波津2018 (2018-10-05 17:17)
 戸井手 (2018-06-20 17:17)
 津屋崎橋のニモカラッピング (2018-06-09 17:17)

Posted by ちょんびん at 17:17│Comments(0)宗像
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。