地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2018年10月08日

赤鳥居


赤鳥居。



どうせこんな時間帯にバスは走ってこないしという典型的な油断をしていたら、
若松ボート送迎の帰り便のため回送で向かう赤間9468に出逢いました。



赤鳥居。



この本数に、



ちゃんと改正後時刻表を掲示する必要があるのかどうか。



母の家経由。そういえば「20」です。



赤間への戻りは、もともと1日1本。



時刻は変わっていますが、本数は変化なし。



赤間営業所まで190円なんですよ。近いんですよ。でも人の行き来がないんでしょう。



太陽光を受けてバス停。発電はしません。



岡垣コミュニティバスふれあいにも、バス停があります。






同じカテゴリー(宗像)の記事画像
城山峠
海老津台入口
吉木
波津2018
戸井手
津屋崎橋のニモカラッピング
同じカテゴリー(宗像)の記事
 城山峠 (2018-10-09 17:17)
 海老津台入口 (2018-10-07 17:17)
 吉木 (2018-10-06 17:17)
 波津2018 (2018-10-05 17:17)
 戸井手 (2018-06-20 17:17)
 津屋崎橋のニモカラッピング (2018-06-09 17:17)

Posted by ちょんびん at 17:17│Comments(0)宗像
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。