地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2018年10月03日

第16 回バス路線探検家の会「バスの乗降について」

当方小学生の頃なんてのはですね、
まだ運転士さんに権力があった時代です。

両替を降車直前にしようとする若者とか、
バスが停車してから席を立ってぷるぷる歩く年寄りとか、
露骨に嫌な顔をされたり、説教喰らったりしておりました。

寛容とは何なのか、どちらの方が生きやすい時代なのか。
たぶん許容範囲に個人差があるはずなので、
そういう「みんな違う」ことを少し可視化させてみたいと思います。

当方ロマンチストではありますが、「みんないい」などとまとめるつもりはなく、
どちらかというと「面倒くさいよねー」って話になるはずです。

-----

第16回バス路線探検家の会
~九州エンパワーメント研究会福岡バス分会 サロンドちょんびん~

■日時
2018年10月12日(金) 19時~23時 途中入場途中退室歓迎
※21時になりましたら、高校生以下の方は家の遠近に関わらず帰宅いただきます。

■内容
飲食自由のレンタルスペースで、バスの話をしながら懇親する会です。
バスマニアの人もそうでない人も、それぞれ自分を投影しながらバスを考えてください。

今回のテーマは「バスの乗降について」、
最終的には、「正義って時代とともに変わるよ」ということなのでしょうが。

■料金
500円/人
夕食は弁当持参でお越しください。アルコールは21時以降解禁で。

■場所
AIPカフェ
福岡市中央区大名1丁目14-28 紺屋2023 第一松村ビル302号室
http://npo-aip.or.jp/aipcafe

■定員
会場がいっぱいになるほど混雑しません。

■参加表明
不要です、思いつきでお越しください。

■参加に関する注意事項
・中学生以下の方の単独参加をお断りします(内容は成り行きで変化します)。
※成人している三親等以内の保護者同伴の場合、15歳未満の方は無料でご参加いただけます。

・会場は禁煙・火気厳禁です。

・駐輪場・駐車場はありません。
せっかくのバス会なので、できる限り公共交通でお越しください。
(そう言いつつ主催者は各種資材準備があるので時として車で行きます)
 
※特に厳しいルールを設定するつもりはありませんが、
タバコと駐輪に関しては他団体がトラブルになったことがありますので、
会存続を最優先に考え、ルールおよび当方の考える社会規範を守れない方は容赦なく出禁にします。

あくまで私的団体の集まりですので、イデオロギーの違いを議論するつもりはありません。
考え方に賛同できないのであれば、どうぞ私の居ないところで幸せに暮らしてください。

第17回は、2018年11月9日(金)を予定しています。
第二金曜日で特に支障が起きてないので、そのまま続けます。




同じカテゴリー(バス路線探検家の会)の記事画像
第5回バス路線探検家の会御礼
バス路線カフェのご案内【10名限定!第6回バス路線探検家の会】
~誰でも参加できます~第4回【バス路線探検家の会】ご案内
同じカテゴリー(バス路線探検家の会)の記事
 バス路線探検家の会 年末抽籤会のお知らせ (2018-11-29 09:31)
 第19回バス路線探検家の会「ふんわり1年を振り返る」 (2018-11-29 08:48)
 第17回バス路線探検家の会「トポロジー風にバスを観る」 (2018-10-24 15:35)
 第15 回バス路線探検家の会「バスと睡眠」 (2018-09-05 21:50)
 第14回バス路線探検家の会「真夏の夜の夢」 (2018-07-23 22:03)
 第13回バス路線探検家の会『褒め言葉を増やそう』 (2018-07-07 15:15)

この記事へのコメント
「バスの乗降について」についてではないのですが、少し思い出した
事を書かせてください、大学時代ですからもう 40年以上前でした、
バスの定期券を買おうとに窓口に行きました(天神でした)

その時に出した千円札が少しシワがあったんです、
窓口のおじさんは「こんなの、受け取れるかー?」って怒鳴られて・・・

気が弱い私はそのまま引き返して、近くの銀行でピン札と交換してもらいました。
あの時の西鉄は威張ってましたが、今はフレンドリーになりましたね。。。

#今考えたら学生だからその態度で、大人(社会人)だったら受け取った
#のだと思います。笑
Posted by なかの at 2018年10月03日 19:36
世の中に「ホスピタリティ」ってのが「サービス」として認知されて、
まあ全般的に受け答えはフレンドリーになりましたよね。

ところがだんだん、そういう対応が当たり前って認識になって、
過度の懇切丁寧さを求められたり、負担が大きくなりすぎたり、
なかなか、ちょうどいい状態には何につけならないものです。

いいんじゃないですかね、自分の正義を貫けば。
その正義のほうが、時代と共に変化するわけですから。
対応できるか、取り残されるか、それもまた個人の自由。
Posted by ちょんびんちょんびん at 2018年10月05日 13:41
仰せの通りだと思います。
ちょっと西鉄に対してネガティブな話をしましてのでポジティブな話題を。

ここに来られる方なら既にご存知だとは思いますが、↓の記事

記事では西鉄とは書かれてませんが、西日本新聞の記者(?)の方の
コラムだと思うのでおそらく西鉄バスの運転者様だと思います。
なんとも心温まる対応です。

https://www.nishinippon.co.jp/nnp/syunzyu/article/388375/
Posted by なかの at 2018年10月05日 17:12
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。