地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2009年03月20日

千鳥駅入口


千鳥駅入口です。「入口」の名前がついていますが、
バス停の脇には大きな空き地(畑?)があるだけで、知らないとどこに駅があるのかわかりません。



バス停から国道3号線と495号線をつなぐ道のガードの方へ進み、
左に曲がってガード下の道に沿って進むと、



千鳥駅がありました。高架道路下のスペースを使ってホームを作り、
その脇の小さな入口から入る構造は、門松駅とよく似ています。こちらは橋上駅ですが。



舞の里行のバスは、中央線もないところにあるバス停を過ぎて、
ぎりぎりの高さのガードをくぐり、側道を登っていきます。楽しい風景です。


同じカテゴリー(宗像)の記事画像
城山峠
赤鳥居
海老津台入口
吉木
波津2018
戸井手
同じカテゴリー(宗像)の記事
 城山峠 (2018-10-09 17:17)
 赤鳥居 (2018-10-08 17:17)
 海老津台入口 (2018-10-07 17:17)
 吉木 (2018-10-06 17:17)
 波津2018 (2018-10-05 17:17)
 戸井手 (2018-06-20 17:17)

Posted by ちょんびん at 00:02│Comments(0)宗像
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。