地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2009年03月24日

最後の「18」。(3/23ダイヤ改正)

3月22日で廃止となった、茶山・城南線経由で博多~片江営業所を結ぶ「18」。
最後の1本に乗ってきました。



博多駅に21時頃着いたので、1本前の「18」を撮影できました。博多始発なので定時です。
一時期「18」は吉塚営業所まで延びていましたが、地下鉄七隈線に対抗しようとしたというより、
博多での折返し待機の駐車場を空けるのが目的だったようで、攻めの変更ではなかったようです。

博多駅前での乗客は17名。
こんなに乗るのになんで廃止になるのだろうとも感じられますが、
博多~薬院、博多~六本松間はバス利用客が多いので、
城南線経由のバスが何分か来ていないタイミングだと、何番かは関係なく乗客が多くなります。
でもそのうち何人が別府六丁目以降まで乗るかというと、多くても2、3人なのでしょう。



路線図と時刻表も記念に撮影しておきます。

最終バス、同好の士(もしくは阿呆)がひとりくらいいるかと思い周りを見回しましたが、
普通の乗客ばかり9名でした。博多駅で乗った客は、六本松三丁目までで全員下車しました。
七隈四角で最後の一般客を降ろし、あとは福大病院も含めてすべて通過でした。



片江営業所に無事到着。

現在の「18」ができたのは、リアルタイムでかすかに記憶がありますので、
多分昭和52年くらいだったと思います。30年あまり、お疲れさま。


同じカテゴリー(福岡橙)の記事画像
長住四丁目を淡々と
外環2運行開始と初乗車
油山牧場も~も~らんど 博多駅天神から「特快56」期間限定臨時バス運行開始
国立福岡病院 「66」乗り入れ開始
神田町 主に若久団地を注目して
若久団地第一 新設路線の起点
同じカテゴリー(福岡橙)の記事
 長住四丁目を淡々と (2017-04-22 06:06)
 外環2運行開始と初乗車 (2017-04-15 06:06)
 油山牧場も~も~らんど 博多駅天神から「特快56」期間限定臨時バス運行開始 (2017-04-09 06:06)
 国立福岡病院 「66」乗り入れ開始 (2017-04-07 00:02)
 神田町 主に若久団地を注目して (2017-03-31 06:06)
 若久団地第一 新設路線の起点 (2017-03-30 06:06)

Posted by ちょんびん at 00:02│Comments(2)福岡橙
この記事へのコメント
茶山線を利用してる者です。
学生の時毎日18番を利用していたので、とても懐かしく寂しさもあります。
快速があった頃もあったんですが・・・18番ありがとう。
Posted by shin at 2009年03月24日 18:18
>shinさん
はじめまして。
実際に頻繁に利用されていた方は、また違った感慨をお持ちかと存じます。わたしの中では、まだなくなったという実感はないのですが、
そのうちじわっと寂しくなるように思います。
Posted by ちょんびんちょんびん at 2009年03月25日 20:13
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。