地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2008年07月01日

はじめに

ようこそお越しくださいました。訪問ありがとうございます。

・当ブログは、西鉄バスを中心として、
 バス路線の沿線風景と終点バス停の風俗をひたすら載せ続けるだけの、
 価値観が普通の方にはどこに反応してよいのか不明な内容となっておりますが、
 何か楽しみを見つけていただければ幸いです。

・当サイトは個人の趣味サイトです。西日本鉄道(株)とは特に関係ありません。
 記述内容に誤りや曖昧な点もあるかと存じますが、コメントにて優しくご指摘ください。

・当サイトはリンクフリーです。リンクは特にご報告いただかなくても結構です。
 当サイトからのリンクは、バス関連のものに限らせていただきます。

・当サイト内の画像は、著作権は放棄致しておりませんが、
 第三者に迷惑のかかる用途でない限り、ご自由にお使い頂いて構いません。
 商用として、トレース用漫画資料に使われたり、
 無料画像素材としてサイトに使われたりしても結構ですが、
 何らかの媒体に掲載時には、弊サイトからの転用である旨、お書き添えください。

・ご自身のお住まいの地域や職場など、気になる場所がある場合、
 当ブログの検索を使っていただくと、全てのキーワードに反応するため、
 かなりの高確率で、ノイズが出ます笑。
 そのため、グーグル先生で、「ほぼ西鉄 ○○」と、
 ○○の部分に気になっている場所の最寄バス停を記入していただいたほうが、
 期待に近い記事がご覧いただけるのではないかと存じます。

あと、特定の場所にこだわりがなく、ざっくりとした地域のバス停を見てみたい場合、
地図上で探していただくのがよいかと思います。

すこしお待ちいただくと、こんな感じで、最終的には真っ赤に染まりますので、
笑っていただければと思います。

ということで、のんびりと書き綴っておりますので、のんびりとお楽しみいただけると幸甚に存じます。

ちなみに、「ちょんびん」とは、本名「沖浜貴彦」の中国語発音です、
ネットを始めたのが上海留学中でしたので、それ以来ハンドルとして使い続けています。

■免責事項
本ウェブサイトの情報は、一部のサービスを除き、無料で提供されています。
当サイトを利用したウェブサイトの閲覧や情報収集については、情報がユーザーの需要に適合するものか否か、情報の保存や複製その他ユーザーによる任意の利用方法により必要な法的権利を有しているか否か、著作権、秘密保持、名誉毀損、品位保持および輸出に関する法規その他法令上の義務に従うことなど、ユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。
当サイトの御利用につき、何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を問わないものとします。
当サイトが紹介しているウェブサイトやソフトウェアの合法性、正確性、道徳性、最新性、適切性、著作権の許諾や有無など、その内容については一切の保証を致しかねます。
当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。

※2017年2月3日更新



同じカテゴリー(目次)の記事画像
『Y氏は暇人』からお越しくださった方へ
福岡均一運賃区間境界一覧
同じカテゴリー(目次)の記事
 『Y氏は暇人』からお越しくださった方へ (2017-09-22 12:07)
 全てのバスは原往還につづく (2017-01-01 01:01)
 ほぼ西鉄電車の駅 (2016-07-15 20:04)
 福岡均一運賃区間境界一覧 (2016-04-22 20:20)
 目次 (2008-07-01 22:01)
 西鉄四十八箇所巡礼 (2008-07-01 12:12)

Posted by ちょんびん at 00:02│Comments(0)目次
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。