地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2009年05月02日

植木宮の前


植木宮の前です。産交は「○○宮の前」バス停がとても多いです。

河内温泉から辛島町の交通センターを経由して、山鹿方面に向かう途中。
乗り換えは「植木」のほうが便利なのですが、このあと千田経由に乗るので、
始発バス停近くに待機場があれば、ゆっくり写真が撮れるかも、と降りてみました。



周囲にバス折返場は見当たりません。一直線に伸びる旧道の途中です。
バス停は卸売市場と自動車センターの前にあって、周辺人口も少なそうなところです。
「宮の前」バス停ですが、宮もすぐ前にはありません。
国道3号線から旧道に入って最初のバス停なので、便宜上始発点になっているだけで、
バスはどこからか回送されてきて発車していくのでしょう。植木駐車場でしょうか。



山鹿と玉名両方面行きのバスが通過しますので、バスは頻繁に見られます。



遠くに、植木一丁目から曲がるバスが見えます。西里経由でしょうか。
まがってすぐに「植木宮の前」に停車し、こちらは天満宮のすぐ近くです。
同じ名前でまとめるには、ちょっと距離がありすぎな感じがします。


同じカテゴリー(産交バス)の記事画像
山鹿バスセンター脇
南関交差点と南関迎町
南関ターミナルと車庫
蔚山町
高森町民バス尾下線記事行方不明
多々野2016冬
同じカテゴリー(産交バス)の記事
 山鹿バスセンター脇 (2018-04-30 06:06)
 南関交差点と南関迎町 (2018-01-10 06:06)
 南関ターミナルと車庫 (2018-01-09 06:06)
 蔚山町 (2017-11-20 20:20)
 高森町民バス尾下線記事行方不明 (2017-06-28 18:12)
 多々野2016冬 (2017-03-01 16:16)

Posted by ちょんびん at 08:02│Comments(0)産交バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。