地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2009年05月03日

山鹿~下津原~山部田~錦橋~市役所前


山鹿バスセンターから、「下津原」経由の玉名行きに乗ります。

リンクさせていただいているINSIDE SORAMAMEのsoramameさんも言われてますが、
バスの乗りごたえを決める大きな要素は、「遠回り」と「狭い道」です。
都市間輸送の中距離ローカル線では、バイパスができたために拡張されなかった「旧道」を
わずかな乗降客のために縫うように走るところがハイライトになります。
この下津原経由であれば、焼米のあたり、下津原、そして山部田で、
バスと周囲の風景を一緒に撮影してみたいと思います。

下津原経由の玉名駅到着は16:45、次に乗りたい南関行きの玉名駅発も16:45。
ということで、玉名駅のふたつ手前「錦橋」で降りて、
ひとつ北側の通りの「市役所前」に歩きます。



市役所は玉名の都市規模と知名度からすると地味で小さい印象です。
と、市庁舎と南関側に曲がる交差点を撮影していたら、もうバスが来てしまい、
乗る南関行きは撮れませんでした。



ということで、南関バスターミナルで降りてから急いで走り、降りたばかりのバスを撮影。
ちょうど逆光で、急ぐためにシャッタースピードの調整をする余裕がなかったので、
薄暗く写ってしまいました↓


同じカテゴリー(産交バス)の記事画像
鶴野々最終
山付/永野
大切畑など
津留津留
高森峠
高尾野
同じカテゴリー(産交バス)の記事
 鶴野々最終 (2019-04-20 07:07)
 山付/永野 (2019-04-16 07:07)
 大切畑など (2019-04-10 07:07)
 津留津留 (2019-04-05 07:07)
 高森峠 (2019-01-28 07:07)
 高尾野 (2019-01-22 17:17)

Posted by ちょんびん at 20:02│Comments(2)産交バス
この記事へのコメント
畑観音、行ってきました!行く前に、黒崎インター引野口から
『53 馬場山経由・香月営業所』に乗って、営業所の近くの藤の花で
有名な吉祥寺に寄ってみました。途中、馬場山からUターンで引き返し
茶屋の原という所を通るのですが、石坂付近みたいに田舎道を
走るプラス、かなり狭い道も曲がり、車線が無いところでは、向こう車線から
来る車を待つという箇所もあってワクワクしましたよ。そして、72番に
乗るために小嶺インター口まで引き返して来ました。香月営業所で
『77 折尾車庫行』というバスを見かけましたが、
下上津役~三ヶ森~則松~折尾を通るみたいです。八幡西区内で
黒崎を通らないバスってそういえばほとんど無いですよね(都市高経由・
香月~小倉くらいかな?)発見できて良かったです・・。
小嶺インター口で待ってる時にすでにリュックを背負ったおばちゃんが
居たので、何人かすでに乗ってるかもと思いつつ乗り込んだらビックリ。
3分の2くらいは席が埋まってました。やはりGWですね~
(皆、おばちゃんでしたが・・)ちなみに、帰りのバスはあきらかに人数が
減ってたのですが、皆どうやって帰るんでしょうね・・?
歩きで下山でもなさそうだし・・迎えに来る感じでもなさそうだし・・
かなり気になりました・・。熊本も良さそうですね~、街並みがスッキリ
してる感じがします!レポート楽しみです。
Posted by コウ at 2009年05月04日 03:35
こんばんは。

「53」は、馬場山でのUターンもありますし、
「茶屋の原団地」「香月市民センター」のところは狭いですし、
上香月は新幹線ガード脇の一方通行を走って、
上下線でルートが少し違いますし、楽しみ一杯ですよね。

わたくしはバスに乗りに行くと、バスばかりになりがちで、
まわりの観光地に目を向けることが少ないので、
吉祥寺も行ったことがありません。

「77」は、去年の春だったでしょうか、
永犬丸から則松までの新道を通る路線としてできました。
たしかに八幡西区のバスは、香月~黒崎間をどう通るかという
バリエーションがメインなので、「77」は異端かもしれません。

畑観音、いつ乗っても帰りは何人か客が減ります。私も謎です。
Posted by ちょんびんちょんびん at 2009年05月06日 22:16
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。