地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2009年05月12日

九州国立博物館前


太宰府への観光客誘致に、かなり貢献している国立博物館前です。
でも利用客がこの道の大渋滞を引き起こしていますので、西鉄バスとしては悩みの種でもあります。
スムーズに運行できるならば、太宰府駅や五条駅からのシャトルバスが走ってもよさそうな、
歩くにはちょっと負担感がある距離なのですが、
定時運行はまず見込めないためか、本数が増える兆候はありません。



「前」ではありますが、国立博物館まではかなり長い階段を登る必要がありますし。



脇にある福祉バスの停留所は、「資料館」。
国立博物館ができる前の命名なので、九州歴史資料館に因んでいます。
一般客が利用するわけではないので、変えなくてよいのでしょう。



太宰府方向。いつもこのくらいの通行量ならいいのですが。


同じカテゴリー(二日市)の記事画像
筑紫駅
水城の里郵便局
被災地杷木
水害後の浜川
西鉄自動車学校入校
南ケ丘五丁目
同じカテゴリー(二日市)の記事
 筑紫駅 (2017-12-07 06:06)
 水城の里郵便局 (2017-11-24 23:58)
 被災地杷木 (2017-07-13 20:17)
 水害後の浜川 (2017-07-12 06:06)
 西鉄自動車学校入校 (2017-06-30 16:16)
 南ケ丘五丁目 (2017-02-12 23:14)

Posted by ちょんびん at 00:02│Comments(0)二日市
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。