地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2009年05月13日

折尾車庫 警察署前


折尾駅から折尾車庫まで、徒歩で10分足らずです。
本城方向、まだ早朝なので車通りもまばらです。



写真右側の大きな建物が折尾警察署で、左端のフェンスが折尾車庫
バス停は近接していて、名前を変えている意図がよくわかりません。
車庫始発のバスは車庫内のバス停に停車し、警察署は通過していきますので、
警察署前の1車線道路の渋滞対策でしょうか。



「64」の始発で香月に向かいます。
頃末、吉田団地、大膳橋、中間縫製、味のある路線でしたが、3月で廃止となりました。
北九州市営バスが代替路線を走らせていますが、
水巻町内の相互連携に主眼を置いていますので、ルートはかなり違います。

折尾車庫も、「63」「64」が廃止になったことで、「1」「74」「77」だけになり、
バリエーションがかなり減り、市内軌道代替色がほとんどになると思われます。
といっても、もともと「63」「64」は2台運用でしょうけど。
1台運用で朝片道だけ「64」で、あと「63」で往復なのかなと思っていましたが、
実際に乗ってみると香月の6823がメインで、昼間時間帯に6834が「63」で走ってました。

な~んて、知ったかぶりして書いてますが、
普段の運用がどうだったのかは、まったく知りません。すいません。


同じカテゴリー(北九州)の記事画像
築地町(ちくちまち/つきじまち)
砂津1804
北九州の58MC
東門司一丁目
折尾駅の変化
屋形船車庫
同じカテゴリー(北九州)の記事
 築地町(ちくちまち/つきじまち) (2018-05-24 07:07)
 砂津1804 (2018-05-23 07:07)
 北九州の58MC (2018-05-22 07:07)
 東門司一丁目 (2018-05-21 21:28)
 西鉄バス北九州エリア完乗への障壁 (2018-04-20 16:21)
 北九州完乗への道 (2018-04-12 23:58)

Posted by ちょんびん at 19:41│Comments(0)北九州
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。