地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2009年05月15日

石坂


新石坂からちょっと西に移動、石坂です。
旧街道の集落という雰囲気のある、いいところです。
バス停は橋の袂に立っており、橋の向こうに「石坂」の由来であろう上り坂があります。



南向き、馬場山方向は平地が広がっており、
道路拡張の工事が最近行われたようで、舗装も綺麗ですし、沿道の住宅も新しいです。



坂の入口から石畳になります。



途中からは急階段になります。坂の脇に石坂公民館が建っています。
進みながらたまに振り返ってみると、石坂や茶屋の原団地の眺めが楽しめます。

実地調査が不十分な地図だと、
県道であるこの階段をバスが通るように表記しているものがあります。
バスはもちろんこの階段を走れませんので、東側の迂回路を走ります。
ヘアピンカーブがあり、峠道の雰囲気たっぷりです。



坂を上ると上石坂です。一度は歩いてみる価値のある階段だと思います。


同じカテゴリー(北九州)の記事画像
北九州の58MC
東門司一丁目
折尾駅の変化
屋形船車庫
第一屋形船
八幡駅
同じカテゴリー(北九州)の記事
 北九州の58MC (2018-05-22 07:07)
 東門司一丁目 (2018-05-21 21:28)
 西鉄バス北九州エリア完乗への障壁 (2018-04-20 16:21)
 北九州完乗への道 (2018-04-12 23:58)
 折尾駅の変化 (2018-03-01 18:26)
 屋形船車庫 (2018-02-28 06:06)

Posted by ちょんびん at 00:02│Comments(0)北九州
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。