地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2009年05月20日

畑堰堤(はたえんてい)


畑堰堤でございます。



ダム、ですな。
学生時代、大分の九重で小中学生のキャンプ指導員をしており、
長者原から牧の戸峠の途中に「大堰堤」と呼ばれる砂防ダムがあったので、
私は「堰堤」という名前には馴染みがあります。
でも、読めない人も多そうです。意味がわからない人も。



貯水池の周囲はウォーキングを楽しむ人がたくさんです。
駐車場と案内看板が整備されていて、行楽地になってます。



地元香月の地侍、香月氏の山城「畑城」の登山口もあります。
看板の奥に登山道があるのでしょうが、茂みになっていて、
それなりの装備でないと踏み込むのが躊躇われるところでした。



ここで、畑観音から折り返してきたバスに乗ります。
私と点滴をカートで引いているおじいさん、
行きがけ上石坂から乗った二人が畑観音からの帰りに乗らず、
私だけが畑堰堤で乗ると、おじいさんを襲ってダムか山に捨てたみたいです。

けれども、行きよりおばちゃんの数が減っています。3、4人くらいでしょうか。
参詣した後は、点滴じいさんのように歩いて帰るんでしょうか。
それともタクシーに相乗りするんでしょうか。
私は地元ではないのですし、もともと歩くのは得意なので、
一般的な人の麓までの距離感がわかりませんが、
それほど抵抗無く歩ける距離なのかもしれません。下りですし。

小嶺インター口まで行って香月に戻る予定でしたが、池田で衝動的に降りました。


同じカテゴリー(北九州)の記事画像
西鉄黒崎バスセンター
小倉高校下
高野 西谷変電所の廃止も含めて
高野三丁目
2017年3月25日ダイヤ改正 西谷変電所廃止
芦屋急行鶴松団地関連
同じカテゴリー(北九州)の記事
 西鉄黒崎バスセンター (2017-04-27 00:02)
 小倉高校下 (2017-04-03 06:06)
 高野 西谷変電所の廃止も含めて (2017-04-02 06:06)
 高野三丁目 (2017-03-25 19:19)
 2017年3月25日ダイヤ改正 西谷変電所廃止 (2017-03-24 17:35)
 芦屋急行鶴松団地関連 (2017-03-23 20:30)

Posted by ちょんびん at 00:02│Comments(0)北九州
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。