地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2009年05月24日

頃末


国道3号線の頃末に到着です。
主要幹線道路ではありますが、沿道人口はさほど多くない場所にあり、
北九州市営バスも走っていますし、西鉄の路線は影の薄い場所でした。
昔は、「20」が福岡から黒崎まで走っていた時代もあるのですが。
頃末バス停も、3月で全ての路線が廃止になり、西鉄のバス停はなくなっています。



かといって、北九州市営の路線がすごく充実しているわけでもないです。



昔日の栄華を僅かに感じさせる、両方向の隣バス停表示です。
折尾から遠賀、筑豊へのアクセス路線は、あっという間の衰退でした。




周囲にはまだ空白地も多く、今後の風景の変化も大きそうです。



北九州市営バスが側道を通過していきます。ここのバス停には「64」が発着していました。



歩道から3号線の本道へ登ると、水巻方面のバス停がありました。



高架上から「64」のバス停を眺めてみたり。



3号線上を西鉄が走る風景も、今はもう見られません。


同じカテゴリー(北九州)の記事画像
黒崎のバス
築地町(ちくちまち/つきじまち)
砂津1804
北九州の58MC
東門司一丁目
折尾駅の変化
同じカテゴリー(北九州)の記事
 黒崎のバス (2018-06-19 17:17)
 築地町(ちくちまち/つきじまち) (2018-05-24 07:07)
 砂津1804 (2018-05-23 07:07)
 北九州の58MC (2018-05-22 07:07)
 東門司一丁目 (2018-05-21 21:28)
 西鉄バス北九州エリア完乗への障壁 (2018-04-20 16:21)

Posted by ちょんびん at 00:02│Comments(0)北九州
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。