地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2009年05月25日

下ニ(しもふた)


水巻駅からすこし南にある下ニ(しもふた)です。
しもふたと読むのはわかっていますが、私の頭の中では「したに」と変換され、
そのたびに大名行列の「した~に~、した~に」がリフレインします。

シンプルな「下ニ」という漢字が、昔から私の好みです。



南を向いて、一直線に道が延びています。
南に「二塚(ふたづか)」、その先に「上ニ(かみふた)」がありますので、
二(ふた)という集落の下(しも)なんだと思います。



田園風景~☆
次のバスは2時間後にしか来ませんので、
名前は好きだからといっても、降りるのには度胸がいりました。
結局、大膳橋を経由して東水巻の駅まで歩きましたが。



今は、北九州市営のバス停が立ってるんでしょうね。また訪れたいところです。
でも今度は車内から眺めるだけでもいいかなw


同じカテゴリー(北九州)の記事画像
木屋瀬宿
黒崎駅前出発までのイントロもしくはプレリュード
西鉄黒崎バスセンター
小倉高校下
高野 西谷変電所の廃止も含めて
高野三丁目
同じカテゴリー(北九州)の記事
 木屋瀬宿 (2017-06-16 16:16)
 黒崎駅前出発までのイントロもしくはプレリュード (2017-06-15 16:16)
 西鉄黒崎バスセンター (2017-04-27 00:02)
 小倉高校下 (2017-04-03 06:06)
 高野 西谷変電所の廃止も含めて (2017-04-02 06:06)
 高野三丁目 (2017-03-25 19:19)

Posted by ちょんびん at 08:52│Comments(2)北九州
この記事へのコメント
こんにちは♪
二西ふたにし二東ふたひがし、もあります。おそるべし水巻町。
20年前、水巻駅前〜中間駅前〜中間高校バス通学してる子いました。
10年前遠賀町から自転車通学の長男。
保護者の私が行く時は、JR遠賀川〜折尾〜中間ーバスか、JR黒崎から筑豊電鉄通谷駅ー徒歩、時間も金額も大差なく?
車なら15分が1時間はかかる。昔話でした=^_^=
Posted by ちびねこ☆ at 2013年10月21日 07:44
遠賀川から中間高校とは、
公共交通手段で行きにくい場所の典型ですね。

福岡でも糸島半島界隈は、
玄洋も舞鶴も筑前も糸島も糸農も、
電車の駅からではひとしきり距離があって、
バス路線が筑肥線のせいで壊滅してしまい、
逆に行きづらくなるという現象が起きてました。

舞鶴と玄洋は、九大移転のおかげで、
駅ができバスの本数が画期的に増え、
状況もまったく変わりましたけど。
Posted by ちょんびん at 2013年10月21日 22:53
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。