地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2009年06月01日

中間駅西口


中間駅南側の踏切を渡ります。炭鉱全盛時代の名残で、側線があります。
駅の跨線橋出口すぐ脇に、「中間駅西口」バス停があります。



フェンスがあるだけなので、道路側から駅や電車がよく見えます。



中央線のある片側1車線道路かと思いきや、、、矢印がどちらも南を向いています。
2車線の一方通行は珍しいですね。もとは片側1車線だったものを、
何らかの意図で一方通行にして、北行きは西側の商店街内を通るようにしています。
ですので当然のことながら、この通りには新手方面のバスしか走りません。



西側の、商店街を通る道。こちらは北向きの一方通行です。
旧繁華街、といった様相です。いまの商業集約エリアは、
中間駅の東口から通谷、犬王のあたりに移ってしまっています。

でも、商店街の中にあったパン屋のカスタードクリームはむちゃくちゃうまかったです。
このためだけにもう一度来てもいいなぁと思いました。
ホリデーアクトパスができましたので、年内に一度、直方経由で来たいものです。



真っ白に塗りつぶされてしまっていますが、
69大膳橋、65折尾車庫、61黒崎駅前など、盛況だった時代の路線を、
かすかに読み取ることができます。もう西鉄バスの繁栄は二度とやって来ないでしょうが。


同じカテゴリー(北九州)の記事画像
黒崎のバス
築地町(ちくちまち/つきじまち)
砂津1804
北九州の58MC
東門司一丁目
折尾駅の変化
同じカテゴリー(北九州)の記事
 黒崎のバス (2018-06-19 17:17)
 築地町(ちくちまち/つきじまち) (2018-05-24 07:07)
 砂津1804 (2018-05-23 07:07)
 北九州の58MC (2018-05-22 07:07)
 東門司一丁目 (2018-05-21 21:28)
 西鉄バス北九州エリア完乗への障壁 (2018-04-20 16:21)

Posted by ちょんびん at 00:02│Comments(0)北九州
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。