地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2009年06月03日

小嶺台


小嶺台です。こちらは新道経由の南行きです。



かどの酒屋の屋根に、にゃんこがいます。
「なんやねん」という雰囲気でガンとばされてます。



北行きのバス停は、住宅地への広い歩道の脇に、こっそりと立ってます。



石坂に登る旧道は、弁当屋のかどを右に曲がります。
立場茶屋銀杏屋はちゃんと観光地らしく、案内看板が立っています。



旧道経由のバス停は、住宅に寄り添うように佇んでいます。
バス通りの狭いところでまま見られる風景ですが、
ほかの通行者になるべく迷惑をかけないように、と壁に張り付いて避けているように見えて、
なんとなく好感の持てるところが多いように感じます。



「70」で夕暮れの香月に移動。日祝日3本しかないバスのうち2本に乗車です♪
香月から高速バスで福岡に戻ります。楽しい一日でした。


同じカテゴリー(北九州)の記事画像
築地町(ちくちまち/つきじまち)
砂津1804
北九州の58MC
東門司一丁目
折尾駅の変化
屋形船車庫
同じカテゴリー(北九州)の記事
 築地町(ちくちまち/つきじまち) (2018-05-24 07:07)
 砂津1804 (2018-05-23 07:07)
 北九州の58MC (2018-05-22 07:07)
 東門司一丁目 (2018-05-21 21:28)
 西鉄バス北九州エリア完乗への障壁 (2018-04-20 16:21)
 北九州完乗への道 (2018-04-12 23:58)

Posted by ちょんびん at 09:02│Comments(0)北九州
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。