地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2009年06月24日

小ネタ1

1本の記事にするほど話がふくらまない写真を、まとめて紹介。
撮ったからには載せないともったいないと思う貧乏性なのです。
もともと、普段の記事も淡白なのがいっぱいあるくせに、というツッコミ禁止。



吉塚駅前から吉塚営業所方向への道。
警察関連のホテルが拡幅を阻んでいましたが、
屋根はそのままで下を道路通すようです。占有許可も警察の身内なら取りやすそうです。



リサイクル「P」はないだろ、という写真。
バス停の名前を決めるのも西鉄なんですから、
LEDの採用によって表示内容に制限が増えているわりに、
長いカタカナ名をつける傾向に対しての皮肉。



前川町の交差点。ここから社領方向、
「35」の「筥松」バス停近くに、大学生時代に住んでいました。
当時は「前川町」が「筥松二丁目」なんて改称されないといいなぁ、って思ってましたが、
箱崎駅が移ってきて、箱崎駅東口になるとは考えてませんでした。
それが去年「箱崎駅東口」としてもよさそう、と書いたら、
ほんとに改称されたので驚きました。交差点は改称されてないよね、という確認写真です。



「39」の吉塚快速が廃止になる時に、
「41」は2本しかないのに、毎時1本ある「39」が廃止なんやねぇ、と撮った写真。
こんなに早くどっちも消えてしまうとは。。。

脈絡なく文章が書けるので楽しく、きっと「2」もやりそうだということで、
題名は小ネタ「1」です。こうやって続かないのがけっこう多いんですけどね、このブログ。


同じカテゴリー(妄想・虚言)の記事画像
7726を追いかけて
『Y氏は暇人』からお越しくださった方へ
期待される六本松
蚕豆が見た六本松
はかた号で都市高速一周
西鉄教習所で連節バスいろいろ
同じカテゴリー(妄想・虚言)の記事
 第3回【バス路線探検家の会】ご案内 (2017-12-09 19:24)
 第2回バス路線探検家の会御礼 (2017-12-09 00:54)
 第2回路線バス探険家の会 (2017-12-03 22:22)
 珍しく予定の多い日曜日 (2017-11-19 21:44)
 7726を追いかけて (2017-11-14 23:58)
 伊良原ダム廃止路線完全復活祭まとめ (2017-11-11 23:23)

この記事へのコメント
ちょんびんさん、こんばんは。
コメント初です。

吉塚駅前付近のあのホテル前、結局そういう方法で落ち着くわけですか。
ある意味、無理やり何とかするということでしょうか。
背の高い車がぶつかったりはしないでしょうね。
歩道はちゃんと確保されるのでしょうかね。
歩行者は意外と「ホテルの玄関前を通れ」だったりして。

よくわからないですけど、ホテルの駐車場も同じ運命ですか?
Posted by Riverside house at 2009年06月24日 23:01
こんにちは。

もともとバスが玄関前に乗り入れる構造ですので、
上がぶつかることはないと思います。
ホテル玄関前に歩道がせっちされることはあるかも。
吉塚は比較的よく通るので、そのうちまた変遷をお伝えします。
Posted by ちょんびん at 2009年06月26日 18:39
こんにちは。

金曜日に吉塚合同庁舎→吉塚営業所に移動する際、たまたまここを徒歩で通りましたが、道路側に張り出している部分の真下がちょうど歩道になり、車道にはギリギリかからないようです。

どのような権利関係なのか、謄本など取ってみたくなります…。
Posted by soramame at 2009年06月27日 00:47
>soramameさま

>金曜日に吉塚合同庁舎→吉塚営業所に移動する際、
>たまたまここを徒歩で通りましたが、
そんな偶然にただならぬご縁を感じます。
これが恋愛感情に発展するまでには、
かなりな天変地異が必要ですがw

>謄本など取ってみたくなります。
ぜひ取ってください。そして専門家のご意見をお聞かせくださいw
Posted by ちょんびん at 2009年06月27日 12:46
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。