地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2009年07月10日

板付七丁目


終着バス停だった板付七丁目。いまも「40」や「5」はここまでなんですが、
「420」ができて、ここから南にバス路線が延びました。
といっても、もとからある南への道をそのまま進むわけではないので、
外環状道路ができたことが大きいと思います。

天神から「410」のうち1本は「新屋」行なので、
そのまま外環状を通って板付七丁目に回送されてくるはずで、
バス停南側の交差点両側でバスが走る姿が見られるようになりました。

南行のバス停は新設されたので、まだ綺麗です。



バス停のある歩道の東側は警察学校で、まっすぐに高い塀がのびています。
「420」はスマートループで運用されていることが多いようです。
南側の交差点から右折して麦野一丁目を通り、そこから「41」の麦野へ進む、
筑紫通りから旧国道3号線までは新路線で、「麦野三丁目」というバス停ができています。



2系統の終着点になっているので、待機場は広く取られています。



距離感としては、壱岐営業所と宮の前団地くらいのもんだと思いますので、
「205」や「1-2」のように、「5」や「40」も南福岡駅や雑餉隈まで延伸されることがあるのでしょうか。
いまひとつ需要区間が見えませんけどね。


同じカテゴリー(福岡緑)の記事画像
福岡徳洲会病院
桜ヶ丘公民館前
福岡市最東端の西鉄バス停:今里
立花寺(りゅうげじ)
西鉄大橋駅であれやこれやと
九州がんセンターを順光で
同じカテゴリー(福岡緑)の記事
 福岡徳洲会病院 (2017-11-16 22:07)
 桜ヶ丘公民館前 (2017-11-16 06:06)
 福岡市最東端の西鉄バス停:今里 (2017-10-18 22:55)
 立花寺(りゅうげじ) (2017-07-21 20:06)
 西鉄大橋駅であれやこれやと (2017-06-01 19:14)
 九州がんセンターを順光で (2017-05-30 18:53)

Posted by ちょんびん at 00:05│Comments(0)福岡緑
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。