地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2009年07月04日

麦野三丁目


天神から「420」で麦野三丁目へ。新路線ですが苦戦しているそうです。
蓮池を出た時点で乗客は4人、そのうち2人がグランドパス65を使い、
ひとりがエコルカード。私はホリデーアクトパス。誰も現金を落としてません。
板付七丁目で私ひとりになりました。



天神行きのバス停は、歩道橋のある交差点の反対側です。
待機スペースの都合で、天神から循環で郊外へ戻る路線が全盛なので、
「天神行」だけしかない路線ってのも珍しくなってます。赤間路線くらいでしょうか。
「74」のように天神止めでも、待機場を求めて今川橋まで回送するのもいますし。

といっても「420」も、天神郵便局前から大和証券前の間客扱いをしないだけで、
600番台と似たような循環路線であることには違いがないのですけれど。
往復共に都市高速を使うところはちょっと特殊でしょうか。



歩道橋があればとりあえず上ってみるのがお約束。



歩道橋のある交差点から北に延びる道路を行くと、まっすぐ板付七丁目に着きます。
個人的には、麦野一丁目に寄らずにこの道を直進してもらえると、
道幅といい沿道風景といい、とても趣のあるものになると思います。
でも並行する2路線を繋ぐ効果も期待しているはずなので、現実味は薄いです。



板付からの直進と違って、雑餉隈方向への直進南下はまず無理です。
この先で道が狭くなり一方通行にぶつかり、商店街の中の踏切を渡る羽目になります。


同じカテゴリー(福岡緑)の記事画像
井尻交差点を上から横から中から
福岡空港国際線ターミナル 西鉄大橋駅行き「快速60」新設
井尻六ツ角
井尻六ツ角
何度となく折立
アサヒビール前沖学園
同じカテゴリー(福岡緑)の記事
 井尻交差点を上から横から中から (2017-04-18 19:40)
 福岡空港国際線ターミナル 西鉄大橋駅行き「快速60」新設 (2017-04-17 23:22)
 井尻六ツ角 (2017-03-11 06:06)
 井尻六ツ角 (2017-03-08 16:16)
 何度となく折立 (2017-03-02 19:04)
 アサヒビール前沖学園 (2017-03-01 19:19)

Posted by ちょんびん at 12:12│Comments(2)福岡緑
この記事へのコメント
420は是非乗ってみたい路線ですね〜
あとは610などの都市高速経由の路線も乗ってみたいけど、機会がないんですよ。西方面もあまり乗ったことないので乗ってみたいです。
Posted by George at 2009年07月06日 07:46
西方面は、壱岐営業所を基点に、
野方台とか拾六町とか藤ヶ丘とか回ると楽しいです、私は。

「420」で初めて路線ができた、この麦野三丁目の道、
車では何十回と通っているのですが、
やはりバスで通ると新鮮な気持ちでわくわくできます。
Posted by ちょんびんちょんびん at 2009年07月07日 20:25
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。