地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2009年07月10日

原北中学校前


室見団地西口です。私が小さい頃、「202」の終着は室見団地でした。
そのあと室見回りの「7」ができて、さらにしばらくして終着は原北中学校になりました。

現在室見回りは「8」が原北中学校から国道202号線に直進して右折、
小田部を経由して室住団地まで路線が延びています。
「503」もできて、室見団地に来る路線はバリエーションが増え、
「202」は影が薄くなっています。本数も。
「201」次郎丸と田隈のように、原北中学校から室住団地や野方に直通する路線をつくっても、
複雑化して誤乗が増えるばかりで需要がないと見ているのか、
頑なに原北中学校が終着ですが、転回場は廃止され、壱岐営業所まで回送されます。
昔から「202」は天神行がなく、みな博多駅行です。



そんな原北中学校前ですが、姪浜方面へのアクセス道路が整備され、道路はきれいです。
壱岐営業所まで「202」が回送で去っていきます。
「8」は202号を左折、「503」は右折、「202」はここ止まり。郊外のわりに選択肢があります。



リサイクルショップとかマルキョウとかこだわりのパン屋さんとかあって、
うちからちょっと離れているわりに、車でよくやってくるエリアです。
「202」の本数の都合もあり、バスで来ることはまずないですけど。



北向きの直進が姪浜方面になり、室見団地に行くバス路線が、
交差点北側から側道へ右折する形になっています。



そのため、室見団地西口から原北中学校前への道が、
直進できなくなっています。バスでアクセスすると遠回りさせられる気分です。
わたしはバス路線にアクセントができるからいいんですけど。


同じカテゴリー(福岡青)の記事画像
橋本駅から「526」が消えた
金山団地 名残桜2017
福陵町にあらためて注目する
別府四丁目 弓の馬場
九大ビッグオレンジ前2017
九大理学部前
同じカテゴリー(福岡青)の記事
 橋本駅から「526」が消えた (2017-06-07 06:06)
 金山団地 名残桜2017 (2017-05-27 16:16)
 福陵町にあらためて注目する (2017-05-27 06:06)
 別府四丁目 弓の馬場 (2017-05-25 10:57)
 九大ビッグオレンジ前2017 (2017-05-16 06:06)
 九大理学部前 (2017-05-14 06:06)

Posted by ちょんびん at 21:54│Comments(0)福岡青
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。