地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2009年07月24日

有明町


西鉄大牟田駅前の北隣、有明町です。
大牟田市役所にも近く、大牟田市の中心地と言っていいと思います。



それほど派手な高い建物があるわけではなく、バス停の裏には住宅が建ち並びます。



高速バスの荒尾行きが通過していきます。



近くには、「有明新報(ありあけしんぽう)」という新聞社もあります。



「15」の終着点は、有明高専(ありあけこうせん)です。



でもバス停の名前は「ゆうめいまち」です。
ぜったい「ありあけまち」って読みたいと思います。

途中でオチがわかった方、どうもすいません。

「有明町」、と書かれて、「このバス停なんて読む?」とあらたまって聞かれると、
「ゆうめいまち」ともちろん答えますが、わたしの普段の認識では、「ありあけまち」です。
こないだネタにした「新生」も「しんせい」ですし、
「自由ヶ丘南西通」は「じゆうがおかなんせいどおり」と何気なしに呼んでしまいそうです。
なかなか上書きされないのは、きっと若くないからですw


同じカテゴリー(大牟田)の記事画像
荒尾駅前のバス
荒尾駅前
西原
大牟田駅西口
帝京大学福岡キャンパス
石炭産業科学館
同じカテゴリー(大牟田)の記事
 荒尾駅前のバス (2016-05-23 23:23)
 荒尾駅前 (2016-05-23 19:19)
 西原 (2016-05-21 17:17)
 大牟田駅西口 (2016-05-20 17:17)
 帝京大学福岡キャンパス (2016-05-19 21:08)
 石炭産業科学館 (2016-05-18 17:17)

Posted by ちょんびん at 20:36│Comments(0)大牟田
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。