地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2009年07月19日

北九州の廃止路線を訪ねて

唐木→「17博多駅」→六本松 210円
六本松~「徒歩」~六本松大通
六本松大通→「114山王一丁目」→天神警固神社 180円
天神BC→「急行赤間営業所」→赤間営業所 940円
赤間営業所→「75直方」→直方 650円
直方→「急行黒崎」→緑ヶ丘 260円
緑ヶ丘~徒歩~楠橋~行正~香月市民センター
香月市民センター→「70黒崎」→小嶺インター口 250円
小嶺インター口→「53黒崎」→中の原二丁目 220円
中の原二丁目→「76香月営業所」→香月営業所 320円
香月営業所→「74宮ノ谷経由黒崎」→徳若 160円
徳若→「67中鶴通谷筑鉄中間」→JR中間駅前 160円
JR中間駅前~徒歩~長津二丁目~岩瀬東町
岩瀬東町→「67中鶴筑鉄中間」→筑鉄中間 160円 
筑鉄中間→「74香月営業所」→香月営業所 160円
香月営業所→「75黒崎」→黒崎BC 430円
黒崎駅BT→「73屋形船車庫」→大畑入口 180円
大畑入口~大畑~中畑アパート~化成アパート~熊手四ツ角
熊手四ツ角→「57北九州ハイツ」→北九州ハイツ 250円
養福寺裏→「75黒崎」→引野口 180円
引野口~徒歩~引野一丁目
引野一丁目→「75黒崎」→幸神 220円
幸神→「急行黒崎」→黒崎駅BT 180円
黒崎駅前→「1砂津」→中央二丁目 220円
中央二丁目→「97砂津」→中本町 250円
中本町~戸畑駅北口~戸畑渡場
戸畑渡場→「93霧丘三丁目」→八幡製鉄所総合センター 180円
八幡製鉄所総合センター→「40小嶺車庫」→天籟寺 220円
天籟寺→「42黒崎」→黒崎BC 370円
黒崎BC→「51第一二島」→陣原駅南口 220円
陣原→「JR」→海老津 270円現金
海老津駅前→「6赤間営業所」→教育大前 250円
教育大前→「急行天神」→天神郵便局前 940円
天神郵便局前~「徒歩」~那の津口
那の津口→「204生松台野方」→原 340円

ホリデーアクトパス14日目
バス無料利用8100円分。累計で55560円分。


同じカテゴリー(行程表)の記事画像
宗像大島観光バス グランシマール
福博バスあるき#3-7実際
完乗の美意識
岡崎和郎の見立て
赤坂三丁目
古本、Tシャツ、津屋崎の麺
同じカテゴリー(行程表)の記事
 7925を愛でて (2017-06-24 23:58)
 ウエストの回し者 (2017-06-22 23:58)
 同窓会徹夜明け東京 (2017-06-11 23:58)
 東京遠征 (2017-06-09 23:58)
 東京修猷会 (2017-06-08 19:10)
 苦しければ 苦しいほど 尊い (2017-06-07 23:58)

Posted by ちょんびん at 23:58│Comments(2)行程表
この記事へのコメント
ちょんぴんさま

葉川橋及び黒崎BCでお会いした者です。暑かったですね。大変お疲れさまでした。てっきり赤間までJRで行かれたと思いましたが、海老津からのバスがまだあったのですね。
あの後第一二島に行き、JR二島→折尾→八幡と乗り継いで八幡駅前から「製鉄南門経由」に乗ろうと思いましたが、バスの到着が遅れて乗り継ぐことが出来ず断念しました。
翌日は戸畑駅北口からの最後のバスのおくりびとになり、浅野からの萩崎町経由の8Aまで乗車して帰宅しました。

免許維持路線のバス停って独特の雰囲気があって面白いですね。廃止になるのは残念ですが、しっかりと記憶と記録に留めておきたいですね。

またどこかでお会いするかと思います。今後もよろしくお願いします。
Posted by まさちゅん at 2009年07月22日 08:54
こんにちは、コメントありがとうございます。

海老津→赤間の「6」番のバスに乗りたくて、
「51」では途中で失礼してしまいました。
また近いうちにお目にかかれると思いますので、
今後ともどうぞよろしくお願いします。

免許維持路線は、個人的に思い入れがあるからかもしれませんが、
消えそうになりながらも綱渡りで残っている、
脆さとか逞しさが感じられてよいと思います。
廃止になっても道路がなくなることは稀なので、
そこにバスがあったことを遺していこうと思っています。

ひとりでも多くの人に、楠橋や大畑が刻まれますように。
Posted by ちょんびんちょんびん at 2009年07月22日 21:48
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。