地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2009年07月27日

米の山


米の山です。
大牟田のバスに乗るなら、米の山~普光寺間はオススメだと思います。

まぁ沖田~倉掛間の隘路とトンネル、庄山の乗り換え、三池中町の折り返しなどなど、
私は何でも楽しめるんですけどね。



T字路のつきあたりに米の山の折返場があります。
「10」は米の山行きと普光寺行きが、それぞれ1時間に1本ずつです。



大牟田市街からやってきたバスが、



米の山で客を数名降ろし、



折返場で待機、



大牟田市街へ向けて出発していきます。



普光寺まで行くバスは、T字路を左折します。
ここから道路が狭くなり、それだけでわくわくできます。



どっちに行ってもさらに細い道ですが、普光寺行きは左折です。



一般車が走っても狭いであろう道を、



バスは本当に窮屈そうに走り抜けていきます。


同じカテゴリー(大牟田)の記事画像
大牟田駅で「25」南関を惜しむ
落合(大牟田)
小原下
南関交差点と南関迎町
南関で「25」を惜しむ
草村廃止
同じカテゴリー(大牟田)の記事
 大牟田駅で「25」南関を惜しむ (2018-01-13 06:06)
 落合(大牟田) (2018-01-12 06:06)
 小原下 (2018-01-11 06:06)
 南関交差点と南関迎町 (2018-01-10 06:06)
 南関で「25」を惜しむ (2018-01-08 06:06)
 草村廃止 (2018-01-07 06:06)

Posted by ちょんびん at 04:12│Comments(0)大牟田
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。