地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2009年07月26日

下原


福岡市東区の下原、郊外方向のバス停です。
「2」の青柳四角やこものの表示が残っていますが、
現在このバス停に停まるのは深夜バスだけです。



と思いきや、下原で折り返さず、香椎浜営業所へ回送するバスの場合、
郊外側のバス停を降車場として使います。
そのまま直進して国道3号線まで行き、営業所へ向かいます。

香椎から下原へ向かう場合、JR香椎駅前から左折して進む細道が醍醐味なのですが、
私が小さい頃から、すこしずつ拡幅された区間が長くなっており、
ここ最近の区画整理の進捗で一気に風景が変わるようです。



深夜バスは郊外向けだけなので、
「22」の時代からの都心向けバス停はすでに撤去されているのですが、
旧いバス路線図の掲示が残っていて、バス停の位置を推測することができます。



少し香椎側に、下原の折返場があります。



折返場の脇の生活道路を登ると、立花山や三日月山への登山道へ続きます。



香椎周辺の終着点は、どこも都市高速経由の系統が全盛です。
香椎~蔵本間って、都市高速を使う効果がわかりやすい区間なんでしょうね。

原にいると、都市高速経由の「502」は愛宕方向に遠回りして天神に行くので、
面白みはあっても、いまひとつ有難みを感じないのですけれど。


同じカテゴリー(福岡黄)の記事画像
西鉄バス停コラボチョコを語る#6 福岡黄エリア
みどりが丘団地入口
福工大前駅入口
青葉五丁目集会所前
八田踏切
藤棚祇園山笠
同じカテゴリー(福岡黄)の記事
 西鉄バス停コラボチョコを語る#6 福岡黄エリア (2017-03-24 19:19)
 みどりが丘団地入口 (2016-11-26 17:34)
 福工大前駅入口 (2016-11-17 22:20)
 青葉五丁目集会所前 (2016-11-10 21:28)
 八田踏切 (2016-11-01 17:17)
 藤棚祇園山笠 (2016-07-31 06:06)

Posted by ちょんびん at 08:02│Comments(0)福岡黄
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。