地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2009年08月05日


後藤寺バスセンターから「35」で、新しい行先である「呉」へ。
方向幕も新調されたのでフォントが最近のものです。
行橋までの路線が廃止されて、トンネルの手前ということでできた終着点です。



呉のバス停、西鉄のスタンダードとはちょっと違う形で、タテに長いです。
方城支所のあたりにもこの形のバス停が散見されましたので、何かの転用でしょうか。
田川と行橋エリアをつなぐ仲哀トンネルがすぐ近くに見えます。



おいしい湧水を販売しているスタンドも近くにあります。



ここから行橋までは、太陽交通が引き継いでいますので、
行橋までの路線はいちおう維持されています。日祝は1日3本ですけど。



太陽交通のバス停は、「太陽」と書いた小さな丸が印象的です。



後藤寺方向へ戻るバスの幕が「田川」を強調しているのは、
田川でない「行橋」エリアから走ってきていた名残かと思われます。
田川エリア内を走る「10」「18」なんかは、「西鉄後藤寺」行きですもんね。


同じカテゴリー(筑豊)の記事画像
宮若の谷
倉久春日神社循環
宮田の橋
磯光=水町間の狭隘路往復
水町バス停 国鉄宮田線廃止代替
コンビニから河川敷
同じカテゴリー(筑豊)の記事
 宮若の谷 (2017-06-26 16:16)
 倉久春日神社循環 (2017-06-25 16:16)
 宮田の橋 (2017-06-24 16:16)
 磯光=水町間の狭隘路往復 (2017-06-23 18:00)
 水町バス停 国鉄宮田線廃止代替 (2017-06-21 16:16)
 コンビニから河川敷 (2017-06-20 19:19)

Posted by ちょんびん at 12:30│Comments(0)筑豊
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。