地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2009年08月06日

勝立


帝京大学と庄山~南関路線の分岐点、勝立です。
「25」は途中で乗換えが必要ですが、大牟田~南関を結びますので、
田隈・吉野経由の「55」と区別するため「勝立経由」と主張しています。
ということで、路線途中の代表集落です。



街道沿いに早い時期から家が立ち並んでいたことを伺わせます。
中央線はありますが、車線が狭く路側もわずかです。



道路は庄山方向で右にカーブしていき、
直進に近い方向に延びている細道が、東谷団地から帝京大学へのバス通りです。



帝京大学行きのバス。
帝京大学と折り返しの大牟田方向行きの幕の間に「東谷団地」が挟まっていますので、
帝京大学で待機中に撮影するチャンスがあります。


同じカテゴリー(大牟田)の記事画像
大牟田駅で「25」南関を惜しむ
落合(大牟田)
小原下
南関交差点と南関迎町
南関で「25」を惜しむ
草村廃止
同じカテゴリー(大牟田)の記事
 大牟田駅で「25」南関を惜しむ (2018-01-13 06:06)
 落合(大牟田) (2018-01-12 06:06)
 小原下 (2018-01-11 06:06)
 南関交差点と南関迎町 (2018-01-10 06:06)
 南関で「25」を惜しむ (2018-01-08 06:06)
 草村廃止 (2018-01-07 06:06)

Posted by ちょんびん at 15:02│Comments(0)大牟田
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。