地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2009年08月21日

第一二島


日曜の夜、週に1本だけの「51」。けれども黒崎からの乗客は9名。
路線は北九州市営バスと共通の路線を走るのですが、
みなさんどのような利用方法をとっておられるのか興味深いです。



「第一二島」に到着。北九州市営には「第二」も「第三」もあります。
黒崎駅前バス停では、縦書きの路線図で読みやすように、
「第一 二島」と一文字分スペースを空けて書いてあります。
続けて書くと「第三島」に見えるかもということでしょう。



客を降ろしてバスは走り去っていきます。
でもどこかで折り返して、すぐにもと来た道を回送で戻っていきます。



そのため、第一二島は降車専用のバス停です。
客扱いをする折り返し便はありません。

写真を撮ったら、すぐに二島駅行きの市営バスがやってきて、
2分の接続で折尾行きに乗り、折尾で3分の接続で教育大前まで行くと、
赤間営業所ですぐに福岡天神行き急行が来ました。
こんな利用経路は想定されていないはずなのに、本当にすごい接続でした。


同じカテゴリー(北九州)の記事画像
黒崎のバス
築地町(ちくちまち/つきじまち)
砂津1804
北九州の58MC
東門司一丁目
折尾駅の変化
同じカテゴリー(北九州)の記事
 黒崎のバス (2018-06-19 17:17)
 築地町(ちくちまち/つきじまち) (2018-05-24 07:07)
 砂津1804 (2018-05-23 07:07)
 北九州の58MC (2018-05-22 07:07)
 東門司一丁目 (2018-05-21 21:28)
 西鉄バス北九州エリア完乗への障壁 (2018-04-20 16:21)

Posted by ちょんびん at 08:21│Comments(0)北九州
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。