地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2009年08月20日

四ツ山


福岡と熊本、大牟田の荒尾の境、四ツ山です。



県境ラーメンなんてのもあります。



バス停は旧道と新道の合流するところにあります。



福岡空港への高速バスも停車します。



でも「四ツ山」というと西鉄よりは九州産交バスの拠点というイメージです。
広い3車線道路の歩道に4本のバス停が立っています。
各系統の本数は少ないんですけど、
産交は荒尾の各地にこれでもかというくらいバスを走らせている印象です。


同じカテゴリー(大牟田)の記事画像
大牟田駅で「25」南関を惜しむ
落合(大牟田)
小原下
南関交差点と南関迎町
南関で「25」を惜しむ
草村廃止
同じカテゴリー(大牟田)の記事
 大牟田駅で「25」南関を惜しむ (2018-01-13 06:06)
 落合(大牟田) (2018-01-12 06:06)
 小原下 (2018-01-11 06:06)
 南関交差点と南関迎町 (2018-01-10 06:06)
 南関で「25」を惜しむ (2018-01-08 06:06)
 草村廃止 (2018-01-07 06:06)

Posted by ちょんびん at 07:08│Comments(2)大牟田
この記事へのコメント
はじめまして。
すごいですね…!とても詳細な記事に驚きました。
僕は熊本県荒尾市の出身(今は埼玉県在住)なんですが、
産交バスの路線が荒尾市内に多いのは、おそらく
荒尾市営バスの路線を受け継いだからだと思います。
ご存知でしたらすません。
ちょっと懐かしくなってコメントさせていただきました。

それにしても本当に詳細な記事ですね…。すごいです。
Posted by shun at 2009年10月13日 01:21
shumさんはじめまして。お褒めいただいて恐縮です。
読み進んでいただくとわかるんですが、
とても詳細といっていただけるようなものでは。。。。。
ただ1年余りで600近いバス停を採りあげてきましたので、
その中には楽しんでいただけるものもあるのかも。
下手な鉄砲も、、ってやつです。

>荒尾市営バスの路線を受け継いだからだと
そうなんですよね、でもそこで産交のすごいところは、
殆どの路線を1日わずか数往復ながら存続させてるところだと思います。
Posted by ちょんびんちょんびん at 2009年10月13日 23:14
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。