地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2009年08月26日

梅林寺


筑後川の袂、梅林寺です。
この日は大雨のあとだったので、筑後川は河川敷が全部冠水しています。



JR久留米駅の近くです。駅南側にあるのは、京町支社ですが、
現在の事務所があるところは久留米市中央町で、この梅林寺のあたりが京町です。
このあと駅方面に向かってJRの線路をくぐるため、堤防の高さから一気に下ります。



目達原行きに遭遇。そういえば永山も長いこと行ってないです。



福岡市内には一級河川がないので、幅の広い川を渡るバスを羨ましく感じます。
市内路線では、500番台で室見川を高いところから眺めるのはなかなかよいですけど。

大きな河川というのは行政区分の境界になっていることが多いので、
なかなか川を渡る路線が充実しているエリアって、今は少ないんですよね。
実際この日も鳥栖から「下野」まで乗って、そこから歩いて長門石に行き、
筑後川を渡って梅林寺にアクセスしています。

「下野」は位置的には久留米のほうがずっと近い繁華街なのですが、
鳥栖市に所属しているため、バス路線は肥前旭、肥前麓を経由して鳥栖に行きます。
って、この内容は「下野」のところで書いたほうがよかったかも。


同じカテゴリー(久留米)の記事画像
石崎公民館前
石崎
弓削農協前
花畑
久留米高校前バス停
鞍打
同じカテゴリー(久留米)の記事
 石崎公民館前 (2017-11-30 16:16)
 石崎 (2017-11-29 16:16)
 弓削農協前 (2017-11-28 16:16)
 花畑 (2017-11-27 16:16)
 久留米高校前バス停 (2017-11-25 23:58)
 鞍打 (2017-11-22 06:06)

Posted by ちょんびん at 17:42│Comments(0)久留米
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。