地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2009年08月27日


筑後市の「流」バス停です。
先日「町」バス停をとりあげましたが、ひと文字バス停が連続しています。



「流」といえば焼肉の弥吉。バス停のすぐ脇にも看板が立っています。
義父の知り合いが経営しているので、ヨメ実家にいくとたまに連れて行ってもらえます。
義父に「いつウチの娘をヨメにもらってくれるんですか?」とプロポーズされた場所ですw



集落はここで一段落し、バス路線は左に曲がって羽犬塚方向へ。
隣の久富は、8月14日に子どもが体中に黒い炭を塗って、
綱を運ぶ祭りで毎年地域のニュースに出ます。


同じカテゴリー(久留米)の記事画像
八女営業所の正月
八女9429復刻ラッピングと日章旗
久留米の正月2019
船小屋と羽犬塚
春の久留米、そしてエマックス
大川橋のバス
同じカテゴリー(久留米)の記事
 八女営業所の正月 (2019-02-01 17:17)
 八女9429復刻ラッピングと日章旗 (2019-01-29 17:17)
 久留米の正月2019 (2019-01-28 17:17)
 船小屋と羽犬塚 (2019-01-26 17:17)
 春の久留米、そしてエマックス (2018-07-22 19:19)
 大川橋のバス (2018-06-10 17:17)

Posted by ちょんびん at 18:21│Comments(0)久留米
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。