地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2009年09月02日

渡場


鐘崎車庫と京泊の間の唯一のバス停、「渡場」です。

西鉄後藤寺と後藤寺BCの間の「春日橋」
薦野と清滝の間の「田中」
曲渕と野河内の間の「購買店前」そして「飯場」
城の原と野田の間の「願正寺」
多々良瀬と早良国民宿舎の間の「唐ノ原」
メジャーな終着点や路線の分岐点と、終着点の間にあるバス停は、
存在感としては薄いはずなんですが、天邪鬼の私は敢えて目が向きますw



写真は鐘崎から京泊と波津への分岐をしていた交差点です。
渡場バス停は京泊側にありますので、鐘崎~波津路線は経由していません。



といっても神湊能古島のように、バス停を降りるとする港が見えるわけではないです。
漁師町の港からいっぽん中に入った道路にバス停があります。



歩くとすぐに港の風景なんですが、



地島への渡船場は、鐘崎車庫からのほうが近い気がします。
渡船場といっても、乗船券は船中で発売なので、係員がいるわけではないです。
ただ一部畳敷きの待合所があるだけです。でもエアコンはよく効いてました。


同じカテゴリー(宗像)の記事画像
東郷駅東口
大島ターミナルとグランシマール時刻表
波津海水浴場前
原 憩いの家前
西町口 鐘崎漁港
北町口 わずかに見える海
同じカテゴリー(宗像)の記事
 東郷駅東口 (2017-06-05 18:47)
 大島ターミナルとグランシマール時刻表 (2017-06-02 18:28)
 波津海水浴場前 (2017-05-21 16:16)
 原 憩いの家前 (2017-05-20 16:16)
 西町口 鐘崎漁港 (2017-05-16 16:16)
 北町口 わずかに見える海 (2017-05-15 16:16)

Posted by ちょんびん at 19:03│Comments(0)宗像
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。