地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2009年09月06日

頂吉越


頂吉越です。「かぐめごし」と読みます。難読すぎてバス好きにはメジャーです。
「頂吉」へは、中谷から道原を経由して鱒渕ダム近くまでから路線がありましたが、
そちらは廃止されています。頂吉越からも県道258号線がつながってはいます。



国道322号線は、立派な4車線道路になっていますが、
田川快速は中谷から北九州川のほとんどの区間、旧道を通ります。



田川方向のバス停には蔓草が絡まっていて、



見事に、周りには何もありません。



それでも、1時間未満のスパンでバスは来ます。
そして、県道脇に集落もあるので、よく乗降があります。

鹿児島本線が充実することで、「20」は廃れていきましたので、
ということは、日田彦山線に「あまり頑張らないで」と願わないといけないのかな。


同じカテゴリー(筑豊)の記事画像
宮若の谷
倉久春日神社循環
宮田の橋
磯光=水町間の狭隘路往復
水町バス停 国鉄宮田線廃止代替
コンビニから河川敷
同じカテゴリー(筑豊)の記事
 宮若の谷 (2017-06-26 16:16)
 倉久春日神社循環 (2017-06-25 16:16)
 宮田の橋 (2017-06-24 16:16)
 磯光=水町間の狭隘路往復 (2017-06-23 18:00)
 水町バス停 国鉄宮田線廃止代替 (2017-06-21 16:16)
 コンビニから河川敷 (2017-06-20 19:19)

Posted by ちょんびん at 07:17│Comments(0)筑豊
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。