地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2009年10月05日

西鉄大隈


西鉄大隈です。「西鉄」の付かない「大隈」は隣にあり、
以前は上山田線の大隈駅が現在の「西牛隈」にありましたので、
その区別のために「西鉄」を付けている、、、というわけではなさそうです。

後藤寺も直方もここ大隈も、町の中心部はそのままの名称を名乗り、
営業所がそのまま「営業所」を名乗らず、「西鉄」を冠する法則があります。



町の中心部に向かって、始発バス停の西鉄大隈は、
後ろに中途半端な空き地があります。もとは何でしたっけ?



こちらは終着点となってしまった西鉄大隈降車場バス停。
国道は市野から峠を越えて小石原に繋がっていますが、
路線バスが走っていたのは、そんな時代もあったんだよなぁ、と遠い昔のことになってしまいました。



フェンスも低くて、開放的な配置の営業所なんですが、
どのアングルから撮っても遮蔽物が多くて、いまひとつ全体をきっちり俯瞰できません。



ね。



営業所のハス向かいで、昼食を調達。
105円で5個入りの手作りドーナツ、割引で100円引き=5円(笑)。
バイトの兄ちゃん(見た目推定10代)が、何もなかったかのように5円でレジ打ってくれました。


同じカテゴリー(筑豊)の記事画像
宮若の谷
倉久春日神社循環
宮田の橋
磯光=水町間の狭隘路往復
水町バス停 国鉄宮田線廃止代替
コンビニから河川敷
同じカテゴリー(筑豊)の記事
 宮若の谷 (2017-06-26 16:16)
 倉久春日神社循環 (2017-06-25 16:16)
 宮田の橋 (2017-06-24 16:16)
 磯光=水町間の狭隘路往復 (2017-06-23 18:00)
 水町バス停 国鉄宮田線廃止代替 (2017-06-21 16:16)
 コンビニから河川敷 (2017-06-20 19:19)

Posted by ちょんびん at 09:17│Comments(2)筑豊
この記事へのコメント
空き地は元の乗務員駐車場でした。
Posted by 太郎 at 2009年11月22日 22:10
太郎さんこんばんは。

職員駐車場ですか、
それでわたしの記憶に残ってないんでしょうね。
ただ空き地じゃなかったはず、ってことだけで。
コメントありがとうございます。
Posted by ちょんびん at 2009年11月22日 22:53
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。