地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2009年10月01日

小峠

10月です。バスカードの発売が終了してしまいましたね。
ホリデーアクトパスが12月まで使えるので、来年3月までに使い切る自信がなく、
追加の買い足しはしませんでした。よかネットカードまで含めて、残額8000円ほどです。



旧頴田町と旧赤池町の境、小峠。



茂み以外何もない山林の中のバス停ですが、道路は中央線もあって広いです。
いまは新道ができていて、赤池から小竹への車はここを通りませんが、
鹿毛馬から合流してくる道の利用者で、車通りは旧道のわりに多いです。



分かれ道は小峠バス停のちょっと明治坑寄り。



待合室は、現在の利用状況からすると過分に立派なものが残っています。
昔は周辺人口も今より多く、通勤通学に利用されていたのでしょう。



終点の赤池工業団地は、旧赤池町に入ってすぐ、小峠から徒歩でも1・2分でたどり着ける距離です。
そのため折返しのバスは、感傷に浸る暇もなく、あっという間に戻ってきます。


同じカテゴリー(筑豊)の記事画像
宮若の谷
倉久春日神社循環
宮田の橋
磯光=水町間の狭隘路往復
水町バス停 国鉄宮田線廃止代替
コンビニから河川敷
同じカテゴリー(筑豊)の記事
 宮若の谷 (2017-06-26 16:16)
 倉久春日神社循環 (2017-06-25 16:16)
 宮田の橋 (2017-06-24 16:16)
 磯光=水町間の狭隘路往復 (2017-06-23 18:00)
 水町バス停 国鉄宮田線廃止代替 (2017-06-21 16:16)
 コンビニから河川敷 (2017-06-20 19:19)

Posted by ちょんびん at 07:54│Comments(0)筑豊
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。