地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2009年10月13日

銭代坊~枝坂


飯塚から山野社宅・上山田への沿線、銭代坊。
飯塚方面への待合所はかなりの年代もので、いい味を出しています。



待合所脇の道から入ると、かなり大きな規模の集合住宅。



一軒が店舗になっていて、その軒先にあるがちゃがちゃ。
どこか懐かしさを覚える風景です。



住宅街から階段を下りて西側の道に出ると、これまた年代ものの商店街が連なっています。



商店街を北側に抜けると、そこは「枝坂」の上山田方面バス停。



西側の交差点は、南北に漆生線の跡が道路となって延びています。
銭代坊商店街入口の看板もあって、他のエリアからの集客も目指しているのがわかります。



で、その西側に飯塚方向の「枝坂」バス停があるのですが、
先日の大雨で後ろの斜面が土砂崩れを起こし、危険なためバス停が移動しています。
災害のせいで恒久的なバス停の移動が行われた例って、体験したのは初めてかも。



ということで、数十メートル鴨生側に移動したバス停。
夕方ですが、バスを待つおばちゃんが3人。



「23」の山野社宅行きに遭遇。



上山田からバスがやってきました。
遠くからこちらにゆっくりとやってくるバス、何度見ても心癒される私です。


同じカテゴリー(筑豊)の記事画像
磯光=水町間の狭隘路往復
水町バス停 国鉄宮田線廃止代替
コンビニから河川敷
内ヶ磯
竜王峡
直方バスセンター突入は最後かも
同じカテゴリー(筑豊)の記事
 磯光=水町間の狭隘路往復 (2017-06-23 18:00)
 水町バス停 国鉄宮田線廃止代替 (2017-06-21 16:16)
 コンビニから河川敷 (2017-06-20 19:19)
 内ヶ磯 (2017-06-19 16:16)
 竜王峡 (2017-06-18 16:16)
 直方バスセンター突入は最後かも (2017-06-17 16:16)

Posted by ちょんびん at 07:25│Comments(0)筑豊
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。