地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2009年10月24日

永吉


永吉。10月1日の改正で廃止になったバス停です。
でも弥生が丘駅系統は路線変更が行われて、、
同じ鳥栖市永吉町内に、新しく「赤坂」バス停ができています。
周辺人口は赤坂のほうが多そうなので、路線改「正」としては適切なのかも。
改正といいつつ、「ほんとにそれ正しいのか」という変更も時にはありますからね。

このブログ、いろんなキーワードの検索にひっかかるんですが、
こんどは、矢沢「永吉」さんを検索した方が来られたら面白いなぁ、と思います。
バス停は「ながよし」なんですけど。
福岡のライブは、11月7日マリンメッセです。300番台路線の渋滞が予想されます。
ほんとうに矢沢永吉さんの検索で来られた方がおられましたら、申し訳ありません。



場所は国道3号線と34号線が分岐するところです。
このあと佐賀方面に進む34号線は、立体交差でJR鹿児島本線を越えますので、
永吉バス停の辺りは分岐とカーブと坂が混在して、とても複雑な道路構造でした。



もともとの生活道路らしきものも下をくぐっていますが、車両通行止めになっていたり。



鳥栖市街地向けバス停。
ここを利用しそうな民家は、歩道から階段を下りて、国道3号線を越えたところにあります。



鳥栖市街からやってきたバスは、永吉バス停を通過して、
34号線から3号線に合流して、弥生が丘駅のほうへ走っていきます。
このバスが産業団地を巡回してから、折り返し鳥栖行きになって戻ってきていました。



「1」は東橋・市民の森系統になり、弥生が丘は「6」になりましたが、
もう「永吉」バス停にバスがやってくることはありません。


同じカテゴリー(佐賀)の記事画像
目達原
田中
西鉄味坂駅前
佐賀駅バスセンター
佐賀第二合同庁舎
再片田江
同じカテゴリー(佐賀)の記事
 目達原 (2016-11-11 11:11)
 田中 (2015-10-10 17:17)
 西鉄味坂駅前 (2015-09-29 17:17)
 佐賀駅バスセンター (2015-09-24 07:07)
 佐賀第二合同庁舎 (2015-09-23 07:07)
 再片田江 (2015-09-22 07:07)

Posted by ちょんびん at 10:10│Comments(0)佐賀
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。