地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2009年10月25日

田代


国道3号線を、鳥栖交通色のバスが南に走り去って行きます。



9/27に訪問した「田代」です。10/1改正に伴い、廃止になったバス停です。
バス停板の後ろに、月がのぼっていました。



両方向とも、雑然とした風景の中にバス停が立っていて、自己主張が薄いです。
周辺人口がすくないわけではないですし、国道3号線の交通量もとても多いですが、
JRの田代駅も徒歩圏内ということもあり、鳥栖~小郡を結ぶバスを利用して、
どこにいく需要が拾えるのか、というと曖昧なところもあったのでしょう。



夕暮れの田代駅まで歩いて、JRで帰ります、といっても天拝山まで乗って、
朝倉街道まで歩いて、針摺東から400に乗り継ぐので、
けっこう手間をかけて福岡市内まで戻ります。

田代は昔から売薬で栄えた街で、サロンパスで有名な久光製薬もその流れを汲んでおり、
くすり博物館なんてのがあるのも、製薬に従事してきた伝統があるからだと思うのですが、
JRの駅は鳥栖から近すぎるのか、ほんとに地元の人が利用するだけのようで、地味です。


同じカテゴリー(佐賀)の記事画像
目達原
田中
西鉄味坂駅前
佐賀駅バスセンター
佐賀第二合同庁舎
再片田江
同じカテゴリー(佐賀)の記事
 目達原 (2016-11-11 11:11)
 田中 (2015-10-10 17:17)
 西鉄味坂駅前 (2015-09-29 17:17)
 佐賀駅バスセンター (2015-09-24 07:07)
 佐賀第二合同庁舎 (2015-09-23 07:07)
 再片田江 (2015-09-22 07:07)

Posted by ちょんびん at 17:19│Comments(0)佐賀
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。