地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2009年10月23日

山内(さんない)


上三緒団地から団地の中を抜けて、坂道をくだると、



山内までは徒歩5分ほど。
道路さえちゃんとしていれば、「23」と「2」と路線を分けずに、循環運行してもよさそうな距離です。
高台の尾根筋が違うので、バスが走るのは難しそうですが、
上三緒団地の方は、1日数本しかない「23」のタイミングが合わなければ、
ここまで歩いてきて飯塚市街地へ出る方法でも、それなりに使えそうです。
こちらに戻ってくると、上三緒団地までは登り坂ですけど。行きはヨイヨイ帰りはコワイ。



思ったよりすぐに着いてしまい、乗り継ぎに時間があるので、
隣の山内口まで歩いていくと、まず病院の前にコミュニティバスのバス停が見え、
遠くには都心向けバス停が見えてきて、



東ヶ丘団地へのバス停はどこだっけ?と思ったら、病院の陰に。
すっかり内科の敷地内にバス停が収まって、同化しています。



逆に飯塚側のバス停付近は、道路が整備されているところにぽつんと立っていて、
目立ちますがちょっと寂しげ。



ここから発着する「2」の東ヶ丘団地・柏の森ヒルズまでは、かなり高低差があります。
山内は谷筋の集落で、ひとつ高い森だったところに住宅団地ができたためです。、
連絡用に階段ができていますが、ここでバスを降りて階段を登るのは嫌だなぁ。



ということで、「2」に乗ります。柏の森ヒルズまで路線が延長されて以降、
2回目の訪問になります。


同じカテゴリー(筑豊)の記事画像
宮若の谷
倉久春日神社循環
宮田の橋
磯光=水町間の狭隘路往復
水町バス停 国鉄宮田線廃止代替
コンビニから河川敷
同じカテゴリー(筑豊)の記事
 宮若の谷 (2017-06-26 16:16)
 倉久春日神社循環 (2017-06-25 16:16)
 宮田の橋 (2017-06-24 16:16)
 磯光=水町間の狭隘路往復 (2017-06-23 18:00)
 水町バス停 国鉄宮田線廃止代替 (2017-06-21 16:16)
 コンビニから河川敷 (2017-06-20 19:19)

Posted by ちょんびん at 00:05│Comments(2)筑豊
この記事へのコメント
最近ご無沙汰してたね~☆
ブログも久々のぞいたけど、かなり更新されていてびっくり!!
来月大阪市内へ行くけど、福岡とは違ってごちゃごちゃしているからかなり不安(汗)
Posted by じょびこ at 2009年10月23日 09:57
ごぶさたでございます。私は元気です。
ごらんのとおり1月から毎日更新、しかもあとからではなく、
ちゃんと当日に投稿しております。暇そうでしょ。

でもそろそろ、おせち製造が入ってくるので、
昨年のように12月ひとつき放置ということも考えられますw

>大阪市内へ行く
じょびこさんならどこに行っても大丈夫です。
Posted by ちょんびんちょんびん at 2009年10月24日 23:00
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。