地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2009年11月08日

糸田町役場


糸田町役場です。ここに移転してきたのは最近で、
以前はすこし北東側にありました。それまでは「淡団地」というバス停だったと、
昔の地図に書いてあるのですが、まったく記憶にありません。
平成4年頃に後藤寺~真岡に乗っているので、通ったはずなんですが。



これが新しい糸田町役場です。この日は雲ひとつない快晴で、
道路に面しているバス停側から撮影しようとすると、完全に逆光だったので、
裏にまわって撮ってみました。
こちら側に入り口はないのですが、ブロックの置き方から想像するに、
日常的に塀を越えている人がいるようです。生活感があって素敵です。



隣には町民センター、だったっけ。何の施設だったか忘れました。
収穫する気があるのかないのか、一面に枯れた枝豆、すなわち大豆w
でも茶色に染まった畑は、風景としては捨てがたい味を出しています。



観光地図を見て、そういえば井上陽水さんは糸田小中の出身だったな、と思い出しました。
ちゃんと町内に歌碑も立っているようです。
でも生まれがここじゃないせいか、いまひとつ大きく取り扱われているのを見ません。
かといって生誕地の飯塚市目尾あたりでも、それらしきものを見た事はないですけど。
観光資源として活用するには問題でもあるのでしょうかね。


同じカテゴリー(筑豊)の記事画像
宮若の谷
倉久春日神社循環
宮田の橋
磯光=水町間の狭隘路往復
水町バス停 国鉄宮田線廃止代替
コンビニから河川敷
同じカテゴリー(筑豊)の記事
 宮若の谷 (2017-06-26 16:16)
 倉久春日神社循環 (2017-06-25 16:16)
 宮田の橋 (2017-06-24 16:16)
 磯光=水町間の狭隘路往復 (2017-06-23 18:00)
 水町バス停 国鉄宮田線廃止代替 (2017-06-21 16:16)
 コンビニから河川敷 (2017-06-20 19:19)

Posted by ちょんびん at 08:25│Comments(0)筑豊
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。