地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2009年12月16日

小谷公園


北九州「42」の小谷公園。
とても好きな路線ですが、ひとつひとつのバス停に突出した特徴はなく、
どこも生活密着な感じがあります。



このあたりは高台を縫うように生活道路を走るので、
かなり先のほうまでその姿を追うことができます。見えます?



こういう風景を見ると、やはり福岡市内とはちょっと違うなあと思います。
敢えて似ているところを探すと、「55」の西高宮から平和あたりでしょうか。



東行きバス停は、なぜか時刻表部分が透明アクリルの挟み込み構造なので、
時刻表のない隙間から丘の下の風景が見えます。



バス停の脇から階段が延びています。
そのまま麓の道まで続いているなら歩いて下ってみたいのですが、
見た感じ民家につきあたって行き止まりぽいので、進むのが憚られます。



さらに登ると、禅宗の寺院があります。
座禅を組むなら、ココまでもバスで来ずに、
歩いてこないと修行として整合性が取れないような気がしますね。
わたしはバスに乗っているときがいちばん貪欲で煩悩の塊のようでもあり、
でもある意味いちばん無心になっている時でもあるように自己分析しています。




同じカテゴリー(北九州)の記事画像
築地町(ちくちまち/つきじまち)
砂津1804
北九州の58MC
東門司一丁目
折尾駅の変化
屋形船車庫
同じカテゴリー(北九州)の記事
 築地町(ちくちまち/つきじまち) (2018-05-24 07:07)
 砂津1804 (2018-05-23 07:07)
 北九州の58MC (2018-05-22 07:07)
 東門司一丁目 (2018-05-21 21:28)
 西鉄バス北九州エリア完乗への障壁 (2018-04-20 16:21)
 北九州完乗への道 (2018-04-12 23:58)

Posted by ちょんびん at 18:20│Comments(0)北九州
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。