地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2009年12月23日

上重田


大蔵から田代までの途中、上重田です。ここ上重田まで区間便も走っています、、、
って、ちょっと実際とくと印象が違いますね。
上重玉での区間は生活路線の雰囲気があり、
この先からは郊外ローカル線ですから。



上重田自体も、バス停のちょっと手前に坂道があって、
そこを登っていくと多少の集落があるばかりで、
それほど乗客の多そうなところではありません。



転回場がバス停の奥にありますが、そちら側にあるのは茂みばかりです。



都心向けバス停が緑といいコントラストを成しています。
カーブをひとつ抜けると、すぐ「重田」なのですが、
木が道路のほうまで迫り出してきていて、どこまでも峠道が続きそうな風景です。


同じカテゴリー(北九州)の記事画像
砂津1804
北九州の58MC
東門司一丁目
折尾駅の変化
屋形船車庫
第一屋形船
同じカテゴリー(北九州)の記事
 砂津1804 (2018-05-23 07:07)
 北九州の58MC (2018-05-22 07:07)
 東門司一丁目 (2018-05-21 21:28)
 西鉄バス北九州エリア完乗への障壁 (2018-04-20 16:21)
 北九州完乗への道 (2018-04-12 23:58)
 折尾駅の変化 (2018-03-01 18:26)

Posted by ちょんびん at 00:00│Comments(0)北九州
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。