地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2009年12月25日

志波


旧杷木町の「志波」。
平から黒川への支線が分岐するところです。



この辺は朝倉地方の特産「富有柿」の中でも、
「志波柿(しわがき)」というブランディングがなされています。



反対側、杷木方面バス停の前には、昔ながらの商店があり、
バス切符売り場の看板が残っています。
こういう店でニモカ売ってたら、、、なんか笑えます、失礼。



黒川方向への分岐は、志波バス停の杷木側。ちょうどバスがきました。



交差点を鋭角に曲がって、黒川発のバスは杷木を目指します。



黒川方面へのバス停は、交差点のそばにひっそりと立っています。
あまりバス路線らしくない細道が、志波の中心部へ延びています。



この日はそのまま杷木へ戻ります。
すぐ横を走る高速道路にもバスがひっきりなしに走っていて、
撮影中に何度も目にしました。




同じカテゴリー(二日市)の記事画像
南ケ丘五丁目
牛頸
大野南小学校前
平野ハイツ商店街前
須玖小学校前
春日南中学校前
同じカテゴリー(二日市)の記事
 南ケ丘五丁目 (2017-02-12 23:14)
 牛頸 (2017-02-10 18:48)
 大野南小学校前 (2017-02-10 10:15)
 平野ハイツ商店街前 (2017-02-05 07:10)
 須玖小学校前 (2017-02-03 22:50)
 春日南中学校前 (2017-01-08 21:33)

Posted by ちょんびん at 13:22│Comments(0)二日市
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。