地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2009年12月26日

夜明駅前


日田バスがほんのちょこっとだけやって来る、夜明駅前。
久大本線や日田彦山線も本数はさほど多くないですけれど、日田バスはたった2往復。



ここはもう大分県です。日田市の福祉バスも走っています。



駅前には切符の委託販売をしていた商店がありました。
今でも買えるのかな、と覗いてみましたが、もうやめてしまわれたそうです。



日田側は林を抜けて行き、先はよく見えません。



杷木側は筑後川に架かる橋があり、向こう岸にも集落があります。
中心に「長渓」バス停があって、日田からのバスがわずかに往復しています。
あちら側にも久留米まで日田バスが2往復走っていますが、
日田の中心部を出ると次はうきは市の「大野原」バス停で、この近所には停まりません。



道路は線路より低いところを走っているので、



夜明駅へは階段を登ります。しっとりした雰囲気のある場所です。

午後便の日田バスでやってくると、福岡方面へ帰るバスはないので、
日田彦山線で宝珠山まで行き、小石原からのバスで杷木へ戻ります。


同じカテゴリー(日田バス)の記事画像
被災地杷木
水害後の浜川
日田バス杷木
九重インターチェンジ
くじゅう登山口
飯田小学校前から千町無田循環
同じカテゴリー(日田バス)の記事
 被災地杷木 (2017-07-13 20:17)
 水害後の浜川 (2017-07-12 06:06)
 日田バス杷木 (2016-12-12 18:46)
 九重インターチェンジ (2016-10-20 18:29)
 くじゅう登山口 (2016-10-19 17:17)
 飯田小学校前から千町無田循環 (2016-10-18 17:17)

Posted by ちょんびん at 17:17│Comments(2)日田バス
この記事へのコメント
あっ私は原の森田産婦人科生まれですし…(笑)夕方も勿論乗ってますんでお待ちしております。一応2台口なんでカメラ確認したらお声掛けますよ。
 
Posted by 運転士です。 at 2009年12月26日 21:14
本日はお邪魔しました。中学もお隣でしたし、
時間があればもっと地元トークもしたかったです。
また次の機会があることを楽しみにしています。
ということで、高良大社臨時に行ければ行きます。

今後も久留米に伺うときはご連絡して、
どの路線に乗務されているかお聞きしたいと思いますので、
PC右枠の、「オーナーへメッセージ」から、
メールアドレスお教えいただけると幸いです。

では年末年始、慣れない車の多い時期ですが、お気をつけて。
Posted by ちょんびん at 2009年12月27日 23:05
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。