地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2010年01月06日

大学稲荷


高良大社から白雲台を経て、大学稲荷。登り側に立派な待合所があります。
こんな設備が必要なくらい、参拝客で賑わった時があるのでしょうか。
これが下り方向であれば、大学稲荷自体の祭りなどの時かなと推測できるのですが。



バス停のすぐ反対側に、赤鳥居。稲荷神社ですから当たり前ですか。
「大学」の由来は稲荷神の号らしいので、現在の教育制度の大学とは何の関係もなく、
「とても賢い」てな意味だと思うんですけど、でも受験時には参拝しておきたい場所です。

私の母は京都の八幡出身なので、
京阪電鉄沿線の石清水八幡や伏見稲荷には勝手に愛着を感じております。
ここ大学稲荷は伏見稲荷から勧請された稲荷神であり、
場所も徒然草の石清水の件に出てくる名前の「高良」と、親近感を覚えます。



登り、高良大社行きのバスがやってきましたが、乗降客はいません。
今回、何本かのバスに乗ったんですが、御井町~高良大社の臨時区間では、
私以外の乗降客にひとりも出会いませんでした。みんな高良大社を目指しています。



高良大社から下ってきたバスに乗ります。
けっこうな数の乗客がおられたので、
私一人の道楽のために足止めするのがちょっと罪悪感。


同じカテゴリー(久留米)の記事画像
城島酒蔵びらき荒木駅
城島酒蔵びらきメイン会場シャトルバス
上城島有薫酒乃竹屋
上城島駅跡
池亀
萬年龜原田入口
同じカテゴリー(久留米)の記事
 城島酒蔵びらき荒木駅 (2017-03-01 16:16)
 城島酒蔵びらきメイン会場シャトルバス (2017-02-28 16:16)
 上城島有薫酒乃竹屋 (2017-02-27 16:16)
 上城島駅跡 (2017-02-26 16:16)
 池亀 (2017-02-25 16:16)
 萬年龜原田入口 (2017-02-23 21:21)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)久留米
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。