地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2010年01月12日

溝の上下


たまに気が向いたら出現する、産交バスネタでございます。
玉名市の、「溝の上下」。ある意味難読です。
もちろん「みぞのじょうげ」ではありません。「みぞのかみしも」でもありません。
「みぞのうえ、しも」です。



玉名から月田を通って旧菊水町の江田まで行く路線の途中です。
江田に向かって右側には、菊池川が流れており、ずっと堤防が続いています。




バス停のちょっと玉名寄りに、堤防沿いの道から集落へ延びる道があり、
「溝ノ上、下入口」と表示されています。
設置した人も、そのままでは読みづらいと思ったんでしょうね。間に点を挟んでいます。



で、下入口があるということは、上入口もあるわけです。
上下は川の上流下流をもとに決められていますので、すこし江田側が上入口です。
にもかかわらず、この「溝の上下」バス停のひとつ下流、
玉名側のバス停は「溝の上」なんです。
つまり「溝の上」より上流に、「溝の上下」があることになります。

もちろん、長野や山梨の高原地帯から東京に向かう列車が「上り」であるように、
上下というのは土地の標高の高低だけで決まるものではないですが、
この「溝の上」の場合は、「下入口」より上流側に「上入口」があるので、
基本的に川の流れを基準に上下が決まっているように見えるのです。
こういう小さなことが、とても気になることがままあります。

しかも菊池川を渡って向こう岸、歩くとたっぷり15分はかかりそうなところにも、
「溝の上」バス停はあります。このへんの地名、なんかよくわからないです。
「溝の上」バス停は別記事で採りあげる予定なので、そのときにまた考えます。


同じカテゴリー(産交バス)の記事画像
波居原鬼渕
猿丸
竹の熊千光寺荒倉2017
めぐり渕
吉原公民館前
星和公民館前(小学校跡)
同じカテゴリー(産交バス)の記事
 波居原鬼渕 (2018-11-06 17:59)
 猿丸 (2018-11-01 19:19)
 竹の熊千光寺荒倉2017 (2018-10-28 17:17)
 めぐり渕 (2018-10-27 21:38)
 吉原公民館前 (2018-10-25 17:17)
 星和公民館前(小学校跡) (2018-10-23 17:17)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(6)産交バス
この記事へのコメント
ちょんびんさん、こんにちは

私の第二の故郷、玉名を採り上げていただいてありがとうございます。
玉名~月田~江田線は、私が玉名に移り住んだ昭和62年にはすでに
現在と同じ3往復の運転で、いつ廃止になるんだろうと思っていますが
しぶとく生き残っていますね。
もう乗られたのかもしれませんが、玉名~山北~植木線が山越えの
ルートで面白いです。
Posted by まさちゅん at 2010年01月12日 11:47
まさちゅんさん、こんにちは、

>山北
乗ったことないです。車で走ったこともないです。
またひとつ行きたいところが増えました。

産交は玉名~植木のような区間でも、
経路をいろいろと設定してるところが大好きです。
でも「何種類もあるなぁ」って認識で、
細かくどこを通ってるか検証したことがなかったので、
今しがた大倉、船島、梅林、山北、それぞれ確認しました。

玉名~江田~山鹿はちゃんと把握してるので、
次は玉名~熊本も確認しようっと。
Posted by ちょんびん at 2010年01月12日 12:44
確かに経路は複雑ですよね。
玉名~熊本でも、京町本町を経由する系統は「大倉」「船島」「梅林」がありますね。「大倉」は大牟田と熊本を結ぶ快速「みいけ」も通っていたメインルートです。
河内経由は「伊倉バイパス」「伊倉宮の前」「草枕温泉」「西高校前」があります。こちらの方は伊倉や草枕温泉付近で狭隘な道を大型バスが通ります。
かつては「小天」から金峰山を越える「赤仁田・芳野」経由というのがありましたが、数年前に廃止されました。今でも乗り合いタクシーでたどることが出来ます。

以前「野出車庫」を訪問されたとのことですが、途中の「太郎迫」から植木に行く系統も・・・、ってお調べになる前にちょっと書きすぎちゃいました。お許し下さい。
Posted by まさちゅん at 2010年01月12日 15:19
経路、福岡市内とかに比べればどうってことないんでしょうけど、
産交の路線は枝線が少なくて、
都市間輸送の経路にバリエーションが多い印象です。
ちなみに、自分で調べたほうがいい、なんてちっとも思ってません。
教えてくださる方がおられるなら、全部教えを請うことに全く抵抗ありません。

昨年、伊倉宮前~草枕温泉経由に河内亀石まで乗って、
温泉センターに寄ってから、「新6」で山越えしました。
伊倉のあたりは狭くて雰囲気がよいですよね。
乗ること自体を楽しむならば、
伊倉バイパス経由に乗るのはもったいない気がします。

小天からの芳野経由も昔乗ったことあるんです。偶然。
その前に野出車庫に行ったときは、太郎迫から植木に行きましたよ♪
この辺は「産交バス」カテゴリーのむか~しの記事にいます。
Posted by ちょんびん at 2010年01月12日 19:45
むか~しの記事、確認しました。すいませんでした。

ツマさまの決裁がおりれば、八代や人吉地区もオススメですよ。
Posted by まさちゅん at 2010年01月12日 20:45
むか~しの記事、読んでいただいて光栄です。
こういうとき、ブログ書いててよかったと思います。
太郎迫~植木に乗った頃は、ホリデーアクトパスもなくて、
産交の1500円1日乗車券をとても愛していましたが、
いまはすっかり西鉄に染まってしまい、
まだ1年経たないのに、すごく昔の訪問のような気がします。

八代や人吉は、出張の合間に車で辿ったことは多少ありますが、
わたしにとっては殆ど未知の領域です。
ぜひご指導よろしくお願いします。
Posted by ちょんびん at 2010年01月12日 21:45
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。