地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2010年01月18日

戸畑駅北口


戸畑駅の北口。
若松と戸畑の移動手段のメインが渡船だった頃は、
連絡経路としての重要性はとても高いものだったと思われます。
いまも自転車がいっぱいで生活感はあるんですが、
地元の人たちが利用する場所となっているようです。
駅反対側のサティの方が目立っています。



駅の正面ロータリーから、ちょうど若戸大橋が見えるのが印象的です。



そんな駅前の片隅に立っていた「戸畑駅北口」。
いまはもうありません。



戸畑渡場へのまっすぐな道。人通りはまばらでした。
北口、渡場、営業所、製鉄所総合センターと、4つの終着点が連続していた戸畑。
いまも交通の要衝であることは変わりないのですが、
昔はもっと栄えてたんだよ、と感じさせるものが多く残されていて、
すこし寂しさが漂います。


同じカテゴリー(北九州)の記事画像
まつり起業祭八幡2017のバス11月3日
木屋瀬宿
黒崎駅前出発までのイントロもしくはプレリュード
西鉄黒崎バスセンター
小倉高校下
高野 西谷変電所の廃止も含めて
同じカテゴリー(北九州)の記事
 まつり起業祭八幡2017のバス11月3日 (2017-11-14 16:16)
 木屋瀬宿 (2017-06-16 16:16)
 黒崎駅前出発までのイントロもしくはプレリュード (2017-06-15 16:16)
 西鉄黒崎バスセンター (2017-04-27 00:02)
 小倉高校下 (2017-04-03 06:06)
 高野 西谷変電所の廃止も含めて (2017-04-02 06:06)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(2)北九州
この記事へのコメント
こんばんわ。

戸畑駅北口…廃止になる数日前に乗りにいきました。あの時は戸畑営業所から1番(2番だったかもしれないですが…)に乗るため、戸畑駅北口→戸畑営業所という短距離乗車でした。
40番も少し味気というものがなくなった気がします。スペースワールド系統もありませんし。でも若松系統の若戸大橋走行時の光景はいいです。香月発着系統は通学時にずいぶんお世話になっていたり・・・(笑)
北口のバス停は綺麗に撤去され、活気もあまりありませんが、北九州一市民としてはひとつの街としてこれからの発展に期待したい限りです。
Posted by あげ周防 at 2010年01月19日 20:30
戸畑駅北口、廃止直前には乗りませんでした。
最近は、なくなる前に1度乗っておこうという気持ちはあっても、
廃止が決まってからの乗車には寂寥感が募るので、
そのままひっそりと消えるのを見守ったほうが、という想いもあります。

でも、やはり記憶にはとどめておきたいので、
こうやって廃止直前の姿を写真に撮ることになります。
本当は賑やかだった時代を記録できればよいのですけれど。
本日新聞で、今春の路線廃止が西鉄から公表されていましたが、
現状の路線を「維持」したり、廃止路線を「記録」したりするのではなく、
どうやって「発展」させるのかを、考えないといけないのかもしれませんね。
Posted by ちょんびん at 2010年01月20日 18:11
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。