地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2010年01月22日

九州工大前駅


北九州市の、「九州工大前駅」バス停。
現在は週に1本しかバスが停車しないバス停なので、
表示はかすれて消えたまま放置されてしまい、やる気が感じられません。
日曜日の昼過ぎに、「99」が若松のグリーンパークまで行く途中で、ここを通ります。
行先表示は、かすかに戸畑と黒崎の文字が読み取れます。



反対側、砂津行きも似たような状態です。
小倉からグリーンパークまでの西鉄便は、「199」が2往復、「99」が1往復で、
「199」で行って「99」で戻ってくるようなダイヤなので、
行きと帰りの時間が大きく離れています。



JRではここが九州工業大学の最寄なので、「九州工大前」駅でもまあいいか、って位置なのですが、
ここから九工大までは数百メートル離れていて、途中に別のバス路線が2本あり、
「工大入口」「工大前」なので、順序としてはややこしいです。前と前の間に入口。



「工大入口」バス停がある、旧電車通りには頻繁にバスが走っていて、
歩いても2、3分の距離なので、敢えてこちら側にもバスを走らせて、
路線を分散する必要はなくなっているようです。
歩道橋から眺めてみても、片側が線路しかないこの道路を走るよりは、
ひとつ南のほうを走ったほうが、沿線人口も多そうに見えます。
誰もいないバス停を通過するバスが、心なしか寂しそうに見えました。


同じカテゴリー(北九州)の記事画像
折尾駅の変化
屋形船車庫
第一屋形船
八幡駅
中央二丁目起業祭
八幡製鉄所総合センター前
同じカテゴリー(北九州)の記事
 西鉄バス北九州エリア完乗への障壁 (2018-04-20 16:21)
 北九州完乗への道 (2018-04-12 23:58)
 折尾駅の変化 (2018-03-01 18:26)
 屋形船車庫 (2018-02-28 06:06)
 第一屋形船 (2018-02-27 06:06)
 八幡駅 (2018-02-26 22:19)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(4)北九州
この記事へのコメント
自分の最寄り駅ですね…
JRは普通しか止まらないので、1時間に3本しかなく不便ですw
なので、僕の場合はいつもバスを使って小倉に出ています。
バスなら1時間に8本前後ありますから、そんなに待たなくても乗れますし。
Posted by そーらん at 2010年01月22日 12:19
戸畑から小倉までは、バス健闘してる区間と言えるのでは。
通過ルートもひとつではないですしね。
Posted by ちょんびんちょんびん at 2010年01月23日 19:37
バス停行き先表記の『黒崎』ですが、実際には99番は八幡駅(構内)までしか走っていませんでした。
したがいまして、バス停の制作段階からミスプリと言う事になります…。

それと、小倉〜グリーンパークの市営便は数年前に廃線となり、若松中心部での乗換えが必要となりました。


これは余談ですが、

西鉄のグリーンパーク系統の若松区内のデジ幕を、市営バスと同じ『経由地』を書けば乗る人も増えると思うのですがね・・・。ただICカード乗車券が(技術的に)共通化出来ないのが残念ではあります。
Posted by ネコ at 2010年01月24日 18:37
ネコさん、こんにちは。

「99」、黒崎まで走ってたこと無いんですか。
私は黒崎どころか八幡まで行ってた時代も記憶になく、
知らないなあ、と思いつつ、↑のような書き方になったんですが、
黒崎までが間違いという可能性は考えてませんでした。

グリーンパークの方は書き方が悪かったですね。
確かに北九州市営にも直通便があるように読めます。
北九州市営に関しては殆ど知らない私なので、
LED表示にどんな違いがあるのか、次回できる限り確認します。
Posted by ちょんびん at 2010年01月24日 20:31
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。